サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. ちはやふる 25 (BE LOVE KC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ちはやふる 25 (BE LOVE KC)(BE LOVE KC(ビーラブKC))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 67件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: BE LOVE KC(ビーラブKC)
  • サイズ:18cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-380433-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ちはやふる 25 (BE LOVE KC)

著者 末次 由紀 (著)

【マンガ大賞(2009)】【講談社漫画賞(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。...

もっと見る

ちはやふる 25 (BE LOVE KC)

463(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ちはやふる(25)

432(税込)

ちはやふる(25)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ちはやふる 25 (BE LOVE KC)」が含まれるセット商品

ちはやふる(講談社コミックスビーラブ) 33巻セット(BE LOVE KC(ビーラブKC))

ちはやふる(講談社コミックスビーラブ) 33巻セット

商品説明

【マンガ大賞(2009)】【講談社漫画賞(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】

名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。
その戦いを見守った千早たちにも、新な転機が――?
運命が大きく動き出す最新刊!

名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日に、ついに終止符が……。その戦いを見守った千早たちにも、新な転機が――?運命が大きく動き出す最新刊!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー67件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

残念!

2015/09/30 13:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

原田先生かっこ良かった!

最後、運命戦ってのが
これまた盛り上がる展開でした。

こんな素敵な大人が
私の周りにも沢山いたらいいのにな・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名人の目標

2016/08/18 07:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

のらりくらりと戦っているように見える周防名人。
この巻は周防名人にスポットが当てられています。
ちょっと、いや大分かっこよく感じます。好感度5割増し!!
でも、やっぱり一番は新の宣戦布告です。
普段は感情をあまり露わにしないのに、あんな行動をとるなんて!!
新が一番好きですが、さらに好きになりました!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2015/12/31 16:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちはやふるは少女コミックの繊細さを持ちながら、男性コミックのスポコンものの雰囲気があってとてもおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/28 23:10

投稿元:ブクログ

名人戦・クイーン戦の最終盤。
名人は、新の挑戦に快く引退を撤回。一年延長するという。
一方のクイーン詩暢は、来年の千早の挑戦を待つ。
そしてそれぞれが次のステージに向かって歩き出す。

2014/07/19 13:43

投稿元:ブクログ

講談社のマンガの裏表紙からバーコードが消えてる!なんでですかね。
大一番が終わって、話はいよいよ佳境に入って行くのかな。

2016/02/03 01:32

投稿元:ブクログ

名人戦4回戦から高松宮杯&新春かるた大会。

謎だった周防名人の事情が明らかに。
何も考えない朴念仁かと思っていたけど、
血も涙もある人だった!
やっぱり、すごい人じゃん、この人。
ヒゲなきゃかなり若いし。イケメン!

新の名人に待ったをかけた気持ちと情熱も
熱くて清々しい。
なのに、どんよりした気持ちが出てくるのは太一のせいだ。。。

高松宮杯での新VS太一に波乱の予感。
そして、周防名人の興味が新に向いているのもなんか面白い。

2014/10/01 19:34

投稿元:ブクログ

もう1年。
新しい1年の始まり。

しかし、このマンガ、千早たちが大学生になっても続くのだろうか?
微妙な感じがするので、もしかしたら、この物語自体も、ラストまであと1年に向けて走り出すのかも。

いや、20年ぐらい続いて、千早40歳ぐらいで、まだやっているというのも、読んでみたい(そして、かけるんじゃないかという)気がしますが。

2014/08/01 11:31

投稿元:ブクログ

原田せんせい…っ!!!周防さんの抱える問題もハラハラした。ちはやふるは登場人物全員を好きにならずにいられないからつらい。どっちも応援したい。
しのぶちゃんと千早の友情にも涙。はあかわいい。
ていうか太一ほんと不憫でならない、が…がんばれ…!

2014/07/12 00:40

投稿元:ブクログ

詩暢の祖母が畳に引いた線が、星空の流星のように見えている場面が良かった。
周防名人が楽しいと思えたようで安堵した。そう思わせられる相手が滅多にいないというのが難しいところなのだろうけど。村尾の名人をひとりにしているのは自分たちだというモノローグを思い出す。
奏は太一の恋愛ばかり応援しているように見えるけど、千早の恋愛は応援しないのか少し気になる。

2014/12/21 21:17

投稿元:ブクログ

名人戦とクイーン戦に決着がつく。そして終わる極限での戦い。それぞれの思いを胸に頂上を目指す。そして始まる千早たちの戦い。最高峰での戦いで挑戦者たちが見せた姿に感銘を受け、千早、新、太一の心も決まる。勢いがある作品なので一気に読みたくなるな。

2014/07/11 07:32

投稿元:ブクログ

名人たるゆえん。

最強名人・周防久志を相手に、挑戦者・原田が王手をかけた名人戦第第4戦。勝ち星ま枚数差をもコントロールすると言われる“天才”の陥落なるか。
一方、若宮詩暢のクイーン戦初黒星の衝撃が残る会場で、千早は詩暢に急きょ作った襷をかけ、勝負の最終戦に送り出す。
名人位・クイーン位。その座にかける執念の強さが問われる1日についに終止符が――。

ともに心に焼きつけた最高峰への道のり
千早と新と太一、それぞれが抱く思いがある――!

2014/07/23 23:49

投稿元:ブクログ

周防名人の想いの描かれ方も良かったし新の想いの描かれ方も良かった。その合間にクイーン戦の話が入ってきてお腹いっぱいになりました。
「若い人の立ち止まりは種を埋めてるようなものだと思えるのよ」
とてもいい言葉だ。

2014/08/09 02:27

投稿元:ブクログ

名人、クイーン戦最終局面。
原田先生が最高にかっこいいです。
また、千早の葛藤とそれを拭うのは太一でも新でもなくライバルのしのぶちゃんなんだな、としみじみしました。
お互いがお互いの道を突き進もうとする青春さはなんともいえないかっこよさだと思います。

2014/09/01 22:26

投稿元:ブクログ

周防名人、ただの嫌な奴じゃなかったよ…こういう背景を背負ってみんな何かをやるんだなぁ。少女漫画と言うよりスポ根であり、格闘漫画のテンプレが根っこにあって、本当に面白い。

2014/07/21 13:49

投稿元:ブクログ

大人の本気が、若者を変える。
原田先生の本気が、名人を変えた。
キョコタンの言葉が、猪熊さんを救う。
泣ける、泣けるよ。

人はどこまでも成長し続けられる。
ハンデさえも乗り越えて。
また勇気をもらいました。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む