サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 月刊少女野崎くん 5 (ガンガンコミックスONLINE)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月刊少女野崎くん 5 (ガンガンコミックスONLINE)(ガンガンコミックスONLINE)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 62件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

月刊少女野崎くん 5 (ガンガンコミックスONLINE)

著者 椿いづみ (著)

月刊少女野崎くん 5 (ガンガンコミックスONLINE)

514(税込)

月刊少女野崎くん 5巻

514 (税込)

月刊少女野崎くん 5巻

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

月刊少女野崎くん(ガンガンコミックスONLINE) 9巻セット

  • 税込価格:4,65343pt
  • 発送可能日:24時間

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー62件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

相変わらず

2014/07/23 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:妃織 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。
6巻のみこりん付を買うか買わんか悩み中(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

祝アニメ化★

2014/08/10 15:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K=C - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙wwwまさかこの二人とは思いませんでした。
海に旅館に小悪魔に内容盛りだくさんで面白かったです。
ちよちゃんと野崎くんの出会いもあって、全体的にのざちよ?が進んだような進んでないような。
ちよちゃんがんばれー。
表紙がこの二人でしたけど、中にはほとんどいませんので編集さんスキーにはものたりないかもですね(w

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

部活の話、多め。

2014/10/21 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:izm - この投稿者のレビュー一覧を見る

演劇部が夏合宿したり
野崎くん弟の活躍っぷりがわかったり
前野さんが前野さんしてたり
なぜ佐倉ちゃんが野崎くんに惚れたのかがわかったりする一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

演劇部の

2015/09/24 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

合宿エピ、鹿島君の風邪エピ、結月&若松の電車登校エピと連載中も笑いまくったネタが入っててやっぱ何度読んでも面白いです。あと合宿エピで部長が意外と最低さが光ってて最高でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夏だ!ビーチだ!

2015/11/07 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ami - この投稿者のレビュー一覧を見る

と他にも、またまた色々な面白い話は続きます!

表紙のあの二人の話もあります!

そして、最後に崎くんと佐倉との初めて会った時のの話もあります!
待ってました!(^0^)

マミコのモデルも明らかに!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原作も面白いですね!

2016/10/28 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ見てて原作も面白いんでろうなとは思ってました。
期待以上に笑わせてもらいました!堀部長と若とみこりんが
それぞれ盛り上げてくれます。可笑しさで甲乙つけがたし!
肝心の野崎君は本人そのものより、他の人(例えば弟)から
見たバージョンの方が可笑しいのはなぜだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大傑作!

2015/08/15 07:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:McTD - この投稿者のレビュー一覧を見る

他誌連載中の作品と較べ、魅力的なキャラ設定、画(特に線)の丁寧さ、ストーリー展開、小ネタ、全てにおいて二回り優れています。
早く8巻まで書き進め、アニメ2期を実現して欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

小悪魔

2015/10/26 21:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小悪魔ネタがすきでした。みんながみんな、どこかしら意味を取り違えているのがかわいい。若松なんか特にツボ。頭が良くないのが露見しちゃっているけど、素直で真っ直ぐな性格に惹かれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

夏の合宿

2016/10/22 00:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

演劇部の合宿の話が面白かったです。女子を集めるためのエサとエサのエサ、そして本人も女の子ホイホイで王子と仲のよいみこりん。おかしかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

リボン

2016/12/29 09:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

一話より前のお話が良かった。
マミコは千代ちゃんがモデルだったんですね。
似てるなーとは思っていましたが。
こうなると千代ちゃんと野崎くんはもう縁がモリモリあるとしか思えませんね!
後はビーチでの海パン喪失事件が楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/25 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/22 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/07 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/30 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/02 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む