サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

一週間フレンズ。 6(ガンガンコミックスJOKER)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

一週間フレンズ。 6 (ガンガンコミックスJOKER)

著者 葉月 抹茶

一週間フレンズ。 6 (ガンガンコミックスJOKER)

514(税込)

一週間フレンズ。 6巻

514 (税込)

一週間フレンズ。 6巻

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「一週間フレンズ。 6」が含まれるセット商品

一週間フレンズ。(ガンガンコミックスJOKER) 7巻セット(ガンガンコミックスJOKER)

一週間フレンズ。(ガンガンコミックスJOKER) 7巻セット

  • 葉月抹茶
  • 評価4.6
  • 税込価格:3,59933pt
  • 発送可能日:24時間

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いよいよ6巻

2016/11/23 22:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みー - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻のカラーイラスト(1ページ目の)がかわいかった!『一週間フレンズ。』もいよいよ6巻ですね。最初は、祐樹と将吾が、カラオケに行く話。祐樹がなんだか、元気がない…気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長谷くんが、つらそう・・・。

2016/06/24 08:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:xxxkurobuchimegane - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻には長谷くんと桐生くんの出会いのエピソードがあって、何だか癒されました。
 
みんなでクリスマスパーティーをするのに、九条くんの存在を気にする長谷くんが何かつらそうで、藤宮さんのためとはいえ、見ていてツライです。

そして、最後の方にチャラいお兄さん登場。
九条くんの記憶が少し違っていたことが、このお兄さんの登場で判明します。

次巻・最終巻で、藤宮さんの過去の記憶がはっきりするんでしょうが、
ハッピーエンドになればいいな、と願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最終巻まであとひと息

2015/08/31 20:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kzk - この投稿者のレビュー一覧を見る

7巻が最終巻なのでその一つ前です。
ゆうきがかおりと少しずつ距離を取り始めたりで
少し暗めのストーリーですが七巻も気になる展開でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/23 20:54

投稿元:ブクログ

祐樹と香織の距離感がもどかしい6巻。
最後はほんとにそれでいいの?って聞きたくなるような終わり方でした。
具体的に祐樹はどんな行動をするのか…次が最後という事ですが、来年の4月までまだまだあるので、ドキドキしながら待っていようと思う。

2014/07/23 00:19

投稿元:ブクログ

1~6巻まで。アニメの方を先に見ている。原作と比べると、アニメの構成は良かったと思う。キャラも立っていたかな。

6巻末の方で7巻がラストと宣言されています。主人公は藤宮さんの記憶障害の元と立ち向かう決意をしていますが、善きラストを楽しみにしてます。

2014/08/27 12:06

投稿元:ブクログ

設定回収巻な感じで終わりに向かってる感のある巻。もどかしい感じである。いいからはよくっつけ、リア充爆発しとけ。アニメは適当な感じに終わってしまったし、次巻が期待な感じ。

2014/07/24 17:42

投稿元:ブクログ

長谷くん、がんばれ!

背表紙の色が七色っぽかったので、1週間にちなんで……もしかして7巻で完結するのかな~
と思ってたら当たってた!(笑)

来年4月まで大人しく待ってます
ぜひ桐生くんと沙希ちゃんのことも描いていただけたら嬉しいです

2014/07/26 10:54

投稿元:ブクログ

藤宮の記憶喪失の原因(確定ではない)が明らかになりましたが、この際もうそんなことはどうでも良いのです(笑)!
長谷のジレンマが痛いくらいに分かるし、どうしようもなく辛い現状に成す術もなく、でも似たようなシチュエーションは他にもあって(例えば大親友と好きな人が被ってしまって、自分が身を引かなくてはならない等)、ドライな見方をすれば『良いとこ取りなんてできないから、どっちか(藤宮との関係を現状維持にするか、進展させるか)選ぶしかないじゃん』と一刀両断ですが、当人からすれば、『そんな簡単に割り切れねーよ!』ってなって、そのへんのもどかしさ、無力感は描き方が上手いですね~。

個人的にはハッピーエンドに終わってほしいのですが、果たして結末をどうもっていくのか……楽しみです。

2014/11/18 13:58

投稿元:ブクログ

藤宮さんの謎(?)が若干解けた巻。
でも「あれだけ?」とは思います。まだ何か隠されているような…。
ともあれ次が完結巻。見逃せません。

2014/07/23 02:25

投稿元:ブクログ

普通の友達として藤宮さんと付き合うことに決めた長谷くん。
今まで嬉しかったことが素直に喜べなくなってしまって、藤宮さんとも距離を起き始めます。
今までの二人の間にはほんわかと柔らかいあたたかな空気が流れていたのになんだか寂しい。そして長谷くん切ない…!

アニメではクリスマスのあとの初詣で仲直りして終わっていましたが、原作では一切冬休みの描写はなく三学期がすぐにスタートします。

長谷くんと桐生くんの馴れ初めやら、九条くんのお兄さんやら。藤宮さんが記憶を無くした理由も一気にわかってきて、本当に終わりに向かっているんだなぁ…と。
次巻が最終巻になるそうです。長谷くんと藤宮さんが最初のように仲良くなって、それでいて藤宮さんが少しでも長谷くんのことを特別に思ってくれたらいいなぁと思います。
来年4月が待ち遠しい!!

2014/10/03 20:04

投稿元:ブクログ

長谷くんと桐生くんのなれそめあり、
クリスマスパーティーあり、
記憶喪失のキッカケありで読み応え充分でした。
サブタイトルが「虹のかけら」と「奏(かなで)」の話があって思わずニヤリ。
桐生くんは相変わらずいい奴だし、山岸さんが本当に長谷くん藤宮さんのことを好きなことが伝わってくる。

最後の長谷くんの決意は『スパイラル 〜推理の絆〜』の歩を彷彿させますね。
友達以上の関係を望んでもいいのに。
あんたどんだけ自分を犠牲に、背追い込もうとするのよ。

次巻で最終巻みたいだけど、きっといい終わり方をするんだろうなぁ。
歩と違って長谷くんにも救いがありますように。

2017/01/23 02:00

投稿元:ブクログ

次巻がラストらしい。アニメ版とはかなり違う展開であるが(構図は似ているものの)、根っこの部分は共有している雰囲気が醸し出されており、実に楽しみである。少し(「かなり」かもしれない)奥手な少年の、相手を真摯な思いやる暖かさに満ちた作品、どんな結末が待っているのだろうか?。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む