サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 朱黒の仁 2 (Nemuki+コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

朱黒の仁 2 (Nemuki+コミックス)(Nemuki+コミックス)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/08
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: Nemuki+コミックス
  • サイズ:19cm/177p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-214149-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

朱黒の仁 2 (Nemuki+コミックス)

著者 槇 えびし (著)

【芸術生活/コミック劇画】大坂冬の陣で鉄壁の砦”真田丸”を築き、徳川軍を壊滅させた真田幸村。この功績から幸村の名が天下に轟くことになったのだが……。戦国時代最後のヒーロー...

もっと見る

朱黒の仁 2 (Nemuki+コミックス)

648(税込)

朱黒の仁 弐

518 (税込)

朱黒の仁 弐

ポイント :4pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「朱黒の仁 2 (Nemuki+コミックス)」が含まれるセット商品

朱黒の仁(Nemuki+コミックス) 3巻セット(Nemuki+コミックス)

朱黒の仁(Nemuki+コミックス) 3巻セット

  • 槇えびし 著
  • 税込価格:2,05219pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

【芸術生活/コミック劇画】大坂冬の陣で鉄壁の砦”真田丸”を築き、徳川軍を壊滅させた真田幸村。この功績から幸村の名が天下に轟くことになったのだが……。戦国時代最後のヒーロー真田幸村の散り様をスタイリッシュに描く戦国活劇、第2弾!【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/15 22:26

投稿元:ブクログ

冬の陣の後処理から、夏の陣の開戦まで。

真田といえば幸村だけど、考えてみれば徳川方にも真田がいなければ詳細は残らなかったんだよなー、と。

そういう意味では、信之・幸村兄弟の行動は理にかなっているのかも。
おまけ漫画での兄のおとぼけぶりは凄いけど。

2014/12/24 01:16

投稿元:ブクログ

「3月のライオン」同様、これまた落ち着いて読まねばと温めていたので、ここへきてようやく読んだ。

あとがきにもありますが、立て続けの掲載誌休刊で、まさかの4度…拾われて本当に良かった…。
しかしこの二巻が出るにあたり、一巻もまた新装版として発行されてしまった。シリーズ途中で仕様が変わるのがどうにも落ち着かないので、いつかは一巻も買いなおすべきかとも思いつつ、でも一巻出たのもそこまで昔じゃないのに…でも新装版の表紙は一枚続きになりますとか言われたらぐぬぬ…なんてぐるぐるしつつ。

ともあれ中身です。一巻の時にも書いたと思いますが、歴史物は最後がわかっているもの。人は生きて死ぬもの。特にこれはもう真田幸村の死を描くもの。だからこそ読み進めれば読み進める程、死に近づいていく。だからこそ、どんな小さなエピソードも、どんな小さな表情も、全てが一枚一枚綻んでは咲き、落ちてゆく花弁の様で苦しい。
そんな気持ちでずっと読んではいけないとはわかっていても、どうしても「この人もいつかは死んでしまうのだ。死なせたくない。少しでも長く生きて欲しい」という気持ちが根底に…。

一巻はそんなヒヤヒヤした状態のままだったんですが、二巻ではやはり一人が散り…ううう…。
私ってば「一人、また一人…そして誰もいなくなった」的展開ダメなのになんでこのシリーズ手を出してしまったんだろう…いやこの展開確実に良い話には違いないんだけど、それ以上に精神ダメージが…耐えきれるだろうか…。
しかしそこはえびしさんの淡々と訥々と静かに熱く描かれるスタイルが緩和してくれると信じて…みる…。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む