サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 春風のスネグラチカ (f×COMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

春風のスネグラチカ (f×COMICS)(F×COMICS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/08
  • 出版社: 太田出版
  • レーベル: F×COMICS
  • サイズ:19cm/245p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7783-2234-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

春風のスネグラチカ (f×COMICS)

著者 沙村 広明 (著)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第18回)】極寒のロシアに生きる青年と少女。彼らが背負う宿命と、ある名家にまつわる喪失と奪還の物語。沙村広明が贈る壮大な歴史ロマン...

もっと見る

春風のスネグラチカ (f×COMICS)

842(税込)

春風のスネグラチカ

540 (税込)

春風のスネグラチカ

ポイント :5pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第18回)】極寒のロシアに生きる青年と少女。彼らが背負う宿命と、ある名家にまつわる喪失と奪還の物語。沙村広明が贈る壮大な歴史ロマン!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.2

評価内訳

電子書籍

ロシアの歴史物

2016/02/19 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

帝政ロシア末期からソビエト初期の話は正直興味は薄かったのでどの程度リアルなのかはわからない。とはいえ、虚実ない交ぜだからフィクションなのだし、興味深く読んだ。ロシアものは人名に馴染みがないのが難点。慣れればなんとかいける。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ロシア革命

2015/08/21 14:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史を全く知らない私でもキャラクターのドラマに感動できました。ラスプーチンをもっと知ってたら更に面白味が増す漫画だろうなあと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

痛快さはないが

2015/07/20 05:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きっころ - この投稿者のレビュー一覧を見る

痛快さはないが、伏線で読ませる真面目な物語。ロシア人の名前がたくさん出てくるから、慣れていなければキツイし、慣れていればその「饒舌な名前」を文学的に読み解いて楽しめるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

史実の裏側で

2016/05/11 14:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載当初は沙村せんせーのことだからまた女の子が理不尽な目に会うんだろ〜、と思いながら読み始めたらまさかの歴史物。
しかも案外とサッパリ終わってしまって拍子抜けしてしまった。
女の子はやっぱり少々酷い目には会っていますが、そんなに悲壮感も漂わず淡々と進みます。
ロマノフ王朝とロシア革命とラスプーチン、このキーワードにピンときたら読んでみても良いと思います。
ミステリアスな部分とトリッキーな設定に意表を突かれましたが、新鮮な感じで楽しめました。
著者の作風とロシアという舞台の相性からか、画面や雰囲気から寒さがしんしんと伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ロシア人の名前に対する意識は相当なものがある

2015/09/29 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Castella - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと都合良過ぎないか?というようなツッコミ所は多いけれども革命後のロシアを題材にした興味深い作品.長引かせず一冊で完結させたのは良かった.米原万里の著作やロシア舞台の作品を読むといつも思うのだけれど,ロシア人の「名前に対する意識」って本当徹底してる.ビエールカの挙動に強くそれを感じた.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/12 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/31 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/17 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/03 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/21 02:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/31 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/02 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/25 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/31 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/13 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む