サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ぼっちマン 1 (角川コミックス・エース)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ぼっちマン 1 (角川コミックス・エース)(角川コミックス・エース)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ぼっちマン 1 (角川コミックス・エース)

著者 榊原 宗々 (著)

ぼっちマン 1 (角川コミックス・エース)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ぼっちマン(1)

605(税込)

ぼっちマン(1)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ぼっちマン 1 (角川コミックス・エース)」が含まれるセット商品

ぼっちマン(角川コミックス・エース) 2巻セット(角川コミックス・エース)

ぼっちマン(角川コミックス・エース) 2巻セット

  • 榊原宗々 著
  • 税込価格:1,23111pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/08 16:27

投稿元:ブクログ

幽霊の見える引きこもりを残して世界崩壊、世界崩壊に月が関係しているなどのごく基本的な設定の時点では期待した。
絵柄も好み。

しかし物語が始まると、色んなテンプレ要素がテンポ度外視でやたらと注ぎ込まれてくる。
新しい状況がこれ見よがしに現れ、そのくせ中途半端にしか表現・解決しないまま次の状況に移行する。この繰り返し。疲れるし、非常に安っぽい。よくあるダメな同人誌のようだ。

陰謀、月、幽霊、超常的な戦闘、亜人間、萌え、引きこもり、いじめられっ子時代の人間関係、監禁、人体実験、憑依、驚異的な治癒能力、孤独、叶うことのない夢、反体制勢力、オーバーテクノロジー、等々。

要素としては引きの強いものばかり。
だからこそ、きちんと描かれていないせいで無個性な、拝借の塊のような作品になってしまった。見た目には感情の起伏が激しい作品なのに、そこに描かれる感情はとてつもなく虚ろだ。叫ぼうが吐こうが、伝わってくるものはほとんどない。
既視感のある設定や描写が悪いわけじゃない。まともに向き合って描かれていないのが最悪であり、テンプレだ。

残念な作品。

ただし終わりは好き。
最後、主人公は反体制勢力と出会い、父親の情報を得る。彼にとってわずかに希望のある状況に進んだように思えるのだが、作品は彼が廃墟となった町を視界にとらえながらも何も見えていないような目をしているところで終わる。
珍しい状況・表現ではないのだけど、この場面はテンプレではなく、主人公独自の感情が描かれているように思えた。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む