サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 1 (角川コミックス・エース・エクストラ)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 1 (角川コミックス・エース・エクストラ)(角川コミックス・エース・エクストラ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 1 (角川コミックス・エース・エクストラ)

著者 五十嵐 藍 (著)

鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 1 (角川コミックス・エース・エクストラ)

821(税込)

鬼灯さん家のアネキ(+妹)(1)

821(税込)

鬼灯さん家のアネキ(+妹)(1)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 1 (角川コミックス・エース・エクストラ)」が含まれるセット商品

鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 (角川コミックス・エース・エクストラ) 6巻セット(角川コミックス・エース・エクストラ)

鬼灯さん家のアネキ〈+妹〉 (角川コミックス・エース・エクストラ) 6巻セット

  • 五十嵐藍 著
  • 税込価格:5,03346pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/18 20:03

投稿元:ブクログ

まぁ、ともかく、カオス
ラブコメ、ホームコメディ、エロコメディ、どのジャンルにも入っている
成年漫画に載っていても不思議じゃない、そう感じるギリギリのラインを踏むか踏まないか、で攻めてくるものだから、余計に淫らさが際立っている
姉弟が主軸だった前作もエッチいストーリーだったが、ここにフェロモンMAXの妹が参戦した事で完全にリミッターを外してきやがった、確実にこっちの頸動脈を狙ってきている
画もネタもキャラの個性もシャープだから、余計にスピードを感じ、受けるなんてとんでもない話で、急所を抉られないよう避けるので精いっぱい
当たればデカい一発、喰らい続けたらマズい小技の積み重ね、どちらも的確に使い分けてくる
単にエロエロな作品ではない証拠だろう
この作品から読んでも、艶っぽいハルさんの虜になれるのは間違いないが、前作でファンになった私としてはあえて、前作から読む事をお勧めする
その方が、ハルさんと、ヘタレで性癖に難はあり、煩悩が激しすぎるも、男としての軸はある吾朗の仲睦まじさが分かり、更にこの『鬼灯さん家のアネキ+妹』を楽しめる事は確実
これから、ストーリーと、鬼灯姉弟の人生がどちらに転がっていくのか、愉しみ

2015/06/11 20:42

投稿元:ブクログ

うー……む

ここまでやられちゃうと、ちょっと引いてしまうな。前作と比べてイタズラレベルじゃなくて結構直接的な描写が多い

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む