サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

嘆きの美女(朝日文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/06
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264744-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

嘆きの美女 (朝日文庫)

著者 柚木 麻子 (著)

ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる耶居子。あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出会い、ある出来事をき...

もっと見る

嘆きの美女 (朝日文庫)

583(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる耶居子。あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出会い、ある出来事をきっかけに彼女たちと同居するハメに。全女性に送る成長小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

生まれつき顔も性格もブスな耶居子は、会社を辞めてほぼ引きこもり状態。ところがある日、耶居子は自分が荒らしていたサイト「嘆きの美女」の管理人のいるお屋敷で生活するハメになり…。【「TRC MARC」の商品解説】

【文学/日本文学小説】ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる耶居子。あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出合い、ある出来事をきっかけに彼女たちと同居するハメに。全女性に贈る成長小説。【商品解説】

収録作品一覧

嘆きの美女 5−224
耶居子のごはん日記 225−262

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー80件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

おいしい本

2015/05/06 07:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パパゲーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女の友情物語は色あせませんが、設定はあと10年たって読んだら、いろいろなことがわからないでしょう。今だからわかるエピソードで、クスリと笑えます。それにしても出てくるお菓子や料理のおいしそうなこと。富士そばのカツ丼を早速食べに行きましたが、おいしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかるわかる

2016/03/26 01:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

美人には美人の悩みがある、ブスにはブスの悩みがある、とてもリアルに表現されていてわかるわかるとうなずいてしまう。あるあるそんなこともある、いるいるそんな人いる、そんなふうに考える人もいる、私もそう思うなどと いちいち感想を言っている自分がいる。同調してしまう本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しいとは??

2016/12/10 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「美人ってなんだろう?」と考えてしまった。外見なのか中身なのか。どちらにしろ、私はその両方を磨く努力を怠ってきたのではないか、と反省してみたり。
人の数だけ「美しい」とか「輝く人」の定義があるのかもしれないと思った。いろいろなタイプの登場人物たちを見ているうちに、自分の目指したい美しさが見つかるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きっかけ

2017/08/24 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

柚木麻子さんにはまるきっかけになった作品。なんともユニークな設定とすべての登場人物の秘密に満ちた不思議な魅力がたまらない。柚木さんの作品に出てくる女性たち、モデルはいるのだろうか?などと気になってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/10 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/24 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/25 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/17 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/01 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/15 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/01 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/19 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/31 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/07 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む