サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 朝日新聞出版
  6. 朝日文庫
  7. 評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを(朝日文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/06
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/372p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-261798-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを (朝日文庫)

著者 横田 増生 (著)

青森から上京してきた18歳の予備校生は、どのようにして、消しゴム版画家にして名コラムニストとなったのか。ナンシー関を知る人たちへのインタビューとともに、稀代のコラムニスト...

もっと見る

評伝ナンシー関 心に一人のナンシーを (朝日文庫)

799(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

青森から上京してきた18歳の予備校生は、どのようにして、消しゴム版画家にして名コラムニストとなったのか。ナンシー関を知る人たちへのインタビューとともに、稀代のコラムニストの生涯に迫る。〔2012年刊の加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

【文学/日本文学評論随筆その他】消しゴム版画家・ナンシー関の死から10年以上が過ぎた。一向に古びない彼女の文章やハンコ、さらに、いとうせいこう、リリー・フランキー、みうらじゅん、宮部みゆきをはじめ、さまざまなインタビューを通して重層的に希代のコラムニストの生涯に迫る。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

偉大なナンシー関の意外な過去

2015/10/17 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

生い立ちからデビュー、仕事がちょこちょこと増えていったところ…
そして突然の死と周りの狼狽。
知っていたところもあり、全く初めて聞いたところもありでした。

シャイでいて自信家な彼女の魅力を、周りの人からの聞き書きを中心に
まとめています。
どこかもどかしい気がするのは、やはりしばらく時間が経ってからの取材
だからでしょうか。

幼少期から高校生についての青森の友達からの証言が、面白かった。
昔からやはり秀でた才能があったのですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/26 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/17 04:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/20 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/11 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/16 05:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/15 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む