サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポニーテール(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/387p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-134932-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ポニーテール (新潮文庫)

著者 重松 清 (著)

小学四年生のフミと、六年生のマキふたりは、お互いの父と母の再婚できょうだいになったばかり。おねえちゃんと仲良くなりたいフミだったが、無愛想なマキの心がわからずに泣いてしま...

もっと見る

ポニーテール (新潮文庫)

680(税込)

ポニーテール(新潮文庫)

756 (税込)

ポニーテール(新潮文庫)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小学四年生のフミと、六年生のマキふたりは、お互いの父と母の再婚できょうだいになったばかり。おねえちゃんと仲良くなりたいフミだったが、無愛想なマキの心がわからずに泣いてしまうことも。マキはマキで新しくできた妹に戸惑っていた。そして、姉妹を見守る父と母も、「家族」の難しさに、迷ったり、悩んだり…。四人家族ひとりひとりの歩みを見つめた、優しさあふれる物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

小学4年生のフミと6年生のマキは、お互いの父と母の再婚できょうだいになったばかり。戸惑う姉妹を見守る父と母も、「家族」の難しさに迷ったり悩んだり…。4人家族ひとりひとりの歩みを見つめた、優しさあふれる物語。【「TRC MARC」の商品解説】

小学四年生のフミと、六年生のマキ。ふたりは、お互いの父と母の再婚できょうだいになったばかり。おねえちゃんと仲良くなりたいフミだったが、無愛想なマキの心がわからずに泣いてしまうことも。マキはマキで、新しくできた妹に戸惑っていた。そして、姉妹を見守る父と母もまた、「家族」になるためにがんばっていて……。四人家族ひとりひとりの歩みを見つめた、優しさあふれる物語。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (16件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

H26.7.27読了

2014/08/02 18:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹匠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴエモン二世ありがと。新しい家族の始まり、始まり。お互いに気を使いながら、上手く気持ちを伝えれない、小学生4年生と6年生の姉妹を中心とする、子連れ再婚の家族のお話。大なり小なり、誰でも人に気を使って生きているんだね。新しい家族、姉妹だから、ちょっぴり遠慮があったいして、上手くコミニケーションが取れなかっただけ。本音をぶっつけることが大事なのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家族とは

2014/09/26 08:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラビッツ - この投稿者のレビュー一覧を見る

重松清の作品はいろいろ読ませていただいてます。
相変わらず小学生くらいの心情を的確に掴み書き記されていますね。
人生において大切なこともさらっと書くあたりもさすがです。
ポニーテールは主語が次々に変わるので、登場人物に感情移入しながら読めました。それぞれ思いがあるものね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい家族

2015/11/11 08:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しい家族が出来る。親同士が再婚して、今までいなかったお母さんが出来てお姉ちゃんが出来て。新しいお母さんはとても優しい。でも二つ上の新しいお姉ちゃんは、なぜか冷たい。それが小学校4年生のフミには、どうしても分からない。でもフミは、お姉ちゃんの綺麗なポニーテールにいつも憧れている。いつも冷たくされるお姉ちゃんだけど、でもやっぱり憧れで、いつかあんなポニーテールにしてみたい・・・。多感な時期の少女が新しい家族を迎えて、健気に奮闘する物語。その心情が痛いほど伝わってくる。そこにちょっと不思議な世界観が加わって、とても魅力的な一作となっていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

重松清の傑作作品

2017/01/09 12:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

僕は重松清さんの作品を数冊読みましたが、この作品も彼らしい暖かなヒューマンドラマを描いているなと思いました。新しくできた妹と姉が最初はなかなか難しい関係で徐々ではありながら本当の姉妹のようにになっていく様は読んでいて心がほっこりさせられます。未読の方はぜひ手にとってみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

涙なしでは読めません

2017/01/30 23:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全く正反対な性格の異母兄弟が織り成す、家族というものを考えさせられる物語。
新しいお母さんの事は好きなのに、心の中で死んだお母さんに謝る妹のフミちゃんの心境が切ない。この悲しくも暖かい気持ちにさせられるストーリーは読んだ後、心がきゅっとします。
涙無しでは読めません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

難しい問題

2017/10/17 23:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

両親の再婚によって姉妹になった二人の少女とその両親の物語。そう簡単にうまくはいかないよな、実際もそうなのかななどと思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/04 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/20 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/13 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/06 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/25 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/03 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/30 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/07 08:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る