サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 皆川博子コレクション 6 鶴屋南北冥府巡

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

皆川博子コレクション 6 鶴屋南北冥府巡
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/31
  • 出版社: 出版芸術社
  • サイズ:20cm/491p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88293-463-9
  • 国内送料無料

紙の本

皆川博子コレクション 6 鶴屋南北冥府巡

著者 皆川 博子 (著),日下 三蔵 (編)

成熟した大人と、恐るべき子供。“双頭”の女流作家・皆川博子の文庫未収録作品を集めた傑作選。6は、歴史のベールに隠された鶴屋南北の半生を描いた「鶴屋南北冥府巡」などを収載。...

もっと見る

皆川博子コレクション 6 鶴屋南北冥府巡

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

成熟した大人と、恐るべき子供。“双頭”の女流作家・皆川博子の文庫未収録作品を集めた傑作選。6は、歴史のベールに隠された鶴屋南北の半生を描いた「鶴屋南北冥府巡」などを収載。エッセイコレクションも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

鶴屋南北冥府巡 5−192
二人阿国 193−409
蘭鋳 412−427

著者紹介

皆川 博子

略歴
〈皆川博子〉1930年京城生まれ。東京女子大学英文科中退。「恋紅」で直木賞、「死の泉」で吉川英治文学賞、「開かせていただき光栄です」で本格ミステリ大賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/16 22:51

投稿元:ブクログ

「鶴屋南北冥府巡」「二人阿国」の長編二編と、短編やエッセイを収録したコレクション第6弾。どれも芸能に魅せられた人々の物語、というのが共通点でしょうか。そして当時の時代の風俗等も興味深く読めました。
中でも「二人阿国」が好きだなあ。出雲の阿国は知ってはいたけれど、ここまでの背景事情は知らなかったし。かなり印象が変わりました。決して楽な道ではないのに芸に生きるお国と、お国に魅せられつつ対抗するお丹の戦いとも呼べるような生き様が凄まじく。結末は意外な感じがあったのだけれど、幕引きとしてはとても印象的でした。

2014/06/05 16:05

投稿元:ブクログ

コレクションも6冊目!

出版芸術社のPR
http://www.spng.jp/sab_mystery2/minagawa_cl6.html

2014/10/11 23:08

投稿元:ブクログ

コレクション第2期の1冊目。巻数は6となる。
第2期は時代小説を収録するようで、6巻には『鶴屋南北冥府巡』『二人阿国』、短篇3本とエッセイを収録。
長篇2本はどちらも芝居・芸能の世界を舞台にしており、皆川博子作品ではお馴染みのモチーフ。そういえば直木賞受賞作の『恋紅』も芝居の世界を描いていたな。
解説にもあるが、ミステリや幻想小説とは違い、時代ものは短篇でもけっこう単行本化されているので、コレクションが完結したら大半が手元に揃うことになりそうだ。