サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ときめくチョウ図鑑(ときめく図鑑Book for Discovery)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ときめくチョウ図鑑 (Book for discovery)

著者 今森 光彦 (写真・文)

美しく華やかなチョウから、宝石のようにきらきら輝くチョウ、地味だけどひっそりと生き続けるチョウまで、日本に棲むチョウのうち、よくみかける171種のチョウを、標本写真ととも...

もっと見る

ときめくチョウ図鑑 (Book for discovery)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ときめくチョウ図鑑

1,382(税込)

ときめくチョウ図鑑

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

美しく華やかなチョウから、宝石のようにきらきら輝くチョウ、地味だけどひっそりと生き続けるチョウまで、日本に棲むチョウのうち、よくみかける171種のチョウを、標本写真とともに紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

今森 光彦

略歴
〈今森光彦〉1954年滋賀県生まれ。熱帯雨林から砂漠まで、生物とひととが生きるあらゆる自然を見聞きし取材している。第20回木村伊兵衛賞、第28回土門拳賞受賞。写真集に「里山物語」「湖辺」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

通りすがりに出会う蝶の名前がわかる

2016/03/09 10:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず写真が綺麗!オーソドックスな、羽を開いた背中からの写真が多いのですが、写真が並んだ様子は見て美しいし、通りすがりに見かける蝶の名前が判明して嬉しいです。(…というくらいのライト層向けだと思います)「はじめに」でも、日本の約270種のチョウのうち、「よくみかけらチョウを中心に紹介しました」とあります。いつも見るおなじみさんの名前やちょっとした生態が分かればさらに親しみが増します。ちょっと勉強しておけば、いままで気が付かなかったチョウに気づくこともあるかも。
ただ、蛹や幼虫の写真は紹介されているチョウの全種類はないので、蛹や幼虫の特定には至らないかもしれません。

巻末には、チョウの集まる庭造り、採集、標本作り、撮影などもちらっと紹介されているので、この本を足がかりに世界が広がる可能性もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/02 19:10

投稿元:ブクログ

実はあまり蝶は好きではない,どうも魅力を感じないのだ,何故だろう? さておき,日本の蝶図鑑,彩り豊かに思われる蝶だけどセセリやジャノメチョウは地味だ.しかし,よく判別できるもんだなぁ.

2014/10/12 16:47

投稿元:ブクログ

虫嫌いなので綺麗な蝶の写真だけが見たくて。

私のような虫素人にはちょうどいい薄さと内容でした。
女の子が綺麗と思うようなレイアウトと写真。
綺麗な蝶だけ載せてるかと思いきや、ちゃんと地味なのも載っていて、地味なりに美しさを再発見できたり。
最後のパリの標本のお店の紹介がよかった!

蝶の説明が中途半端に載っていて、「アゲハの後ろ翅の突起は天敵に頭と思わせるため」とか、本当??

個人的にはもっとど素人向けの薄っぺらな綺麗だけを追及した蝶の本を希望(笑)イモムシも載せないとか。
イモムシと卵、この本を読んでもやっぱり苦手です…。