サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3 Time to Pray

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3 Time to Pray(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2014/06/09
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/338p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866647-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3 Time to Pray (電撃文庫)

著者 時雨沢 恵一 (著)

高校生作家と新人声優の秘密の関係に『ヴァイス・ヴァーサ』ファンの少女が乱入し、ラブコメモードに突入!?時雨沢恵一、新シリーズ第三弾!【「BOOK」データベースの商品解説】...

もっと見る

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3 Time to Pray (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3 Time to Pray」が含まれるセット商品

商品説明

高校生作家と新人声優の秘密の関係に『ヴァイス・ヴァーサ』ファンの少女が乱入し、ラブコメモードに突入!?時雨沢恵一、新シリーズ第三弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

高校生作家の僕と新人声優の秘密の関係に、ぼくの書いた作品「ヴァイス・ヴァーサ」ファンの少女が乱入して、ラブコメモードに急加速!? さらに、再び“首絞め”の悲劇が…。ジャケット裏にイラストあり。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/20 23:48

投稿元:ブクログ

キノといい大陸といい、なんでこう重苦しい設定が好きなのか時雨沢恵一。それとも私が知らないだけで、ラノベの主人公は皆暗い過去を背負っているものなんだろうか。

2014/06/21 19:52

投稿元:ブクログ

またも首を絞められる主人公さん。一発ネタじゃなかったのか…と思ってたら読み進めるに連れて前巻とは異なる雰囲気が。思いもよらぬなかなかヘヴィな告白もあってラブコメも一筋縄じゃいかないね。新キャラ佐竹さんもあっさり引いたけど次(もありますよね?)以降で再登場するんだろうか。何にせよそれに関して妬いてる似鳥ステラが可愛かった。

2014/12/15 22:47

投稿元:ブクログ

比較的軽いのりで書き始められたように感じていたんですが、思いの外重たい話に。この主人公くんはどこまで首を絞め続けられるんでしょうか。

2014/06/23 23:46

投稿元:ブクログ

2014 6/12読了。Amazonで購入。
ラノベ作家ラノベシリーズ、出るだろうとは思ってたけど、どうするつもりだったのかの続刊。
この巻はすっかりラノベ作家ラノベというより青春小説・・・なんだけど、しかし、えらい設定ぶちこんできたなあ・・・。
この設定踏まえて1巻読み返すとどうなんだろう?

2016/05/07 02:23

投稿元:ブクログ

そこまでラブコメ的展開にならなかったのは、三巻で終わらせるためか。作家になるにはという観点から、とても興味深いシリーズだった。

2014/08/31 15:20

投稿元:ブクログ

ラノベ作家の男子高生と声優の女子高生の話。
タイトル通り、本気で首を絞められて殺されそうになったのに、そうは思えないような対応に疑問を覚えつつ、読み進めた。

作家や声優といういつまで続けられるかわからない職業。「夢」の職業とも言えるかもしれないけれど、大変なことも多そう。そんな不安定な中に高校生が飛び込むとどうなるのか。
2人の過去と未来や考えの変化も含め、今後がかなり気になる。

2014/07/13 21:55

投稿元:ブクログ

前巻でいってたいちゃらぶ展開かと思いきや。
主人公にこの設定必要かなぁ?

あと、いいじゃん、もう「雨沢 恵」あたりで。
名前ださないようにしてる部分が無理矢理感つよくて。

2016/04/15 19:16

投稿元:ブクログ

びっくりするくらい暗いラストだった

主人公がサイコ過ぎる…

このシリーズはお終いかなぁ?
もうちょい続きを読みたいな
主人公がどうなっていくのか気になるな

時雨沢さんらしくない展開でびっくりしたけどこういうのも良いね

2014/06/27 03:00

投稿元:ブクログ

キーになるキャラクターの生い立ちであったり設定であったり、そういうものをどのタイミングでオープンするか。それを考えさせられた三巻だった。
ここまでで一区切りの一冊。面白かったです。

2015/06/01 04:13

投稿元:ブクログ

既刊を読まねば理解できない内容だが読了者なら味わい深い、ある種のラブコメ話。キャラの良さが際立つ良作。

2014/06/11 00:34

投稿元:ブクログ

さすがにこれで終わりかな。いいよ。このラブコメ。急に重い話がぶっこまれたけど、さらっと流されて終わったし。

2014/06/13 02:30

投稿元:ブクログ

はい。続いてると思いませんでした。

あっけらかんとすごい人生やねー。
空想に浸る人って言えないことがあるもんなんかねぇ?

サブキャラだけど先生が良いキャラだった。
いつものことやがあとがきはどこへ~~(笑)

2014/10/11 21:15

投稿元:ブクログ

10/11/2014 読了。

図書館から。

2巻が気になるところで終わったので、
3巻わくわくしながら読みました!

佐竹さん…いいキャラしてる。
愛沢君をイラストでぜひ、見てみたいですね。
遠藤先生はあったのに。

これって続かない感じですかね、
先生とステラの関係が気になるよー。

でもって、作中作を本編にして読みたい、是非に!!

2014/06/28 07:16

投稿元:ブクログ

第3弾が出るとは思わずだったので、「やった!」と思いながら手にとりました
今回の巻より僕と似鳥以外のキャラもだいぶ話に食い込んできたというか賑やかになってきたのと今までの僕側視点だけでなくて、似鳥側視点が
入ってきてかつ同じ時間軸を両方の視点からみれて面白かったですね
そして、内容はとってもビックリしましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノそうきたかぁ!!!な内容がありまして、1と2巻の内容を振り返って読みたくなりました

2014/06/23 01:48

投稿元:ブクログ

ヴァイス・ヴァーサ読みたい。…読みたい…っ。コアな読者と作者ご本人によるネタバレを食らいまくってるけど読みたいなそんな展開…。
タイトルは、「次回予告スペシャル」みたいにちょっとずつ変えていくのかと思ったこともあったけれどそんなことはなかった。もうこれはこういう縛りで続けていくしかないな…

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む