サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 日本の礼儀作法 宮家のおしえ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の礼儀作法 宮家のおしえ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/26
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:19cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8387-2684-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

日本の礼儀作法 宮家のおしえ

著者 竹田 恒泰 (著)

礼儀は、日本人の美徳の原点。食事、言葉、服装、お金、参拝の作法から、お付き合いやおもてなし、贈り物の心遣い、そして、ものを大切にする心まで、明治天皇の玄孫、竹田恒泰が指南...

もっと見る

日本の礼儀作法 宮家のおしえ

1,404(税込)

日本の礼儀作法~宮家のおしえ~

1,101(税込)

日本の礼儀作法~宮家のおしえ~

ポイント :10pt / 紙の本より303おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

礼儀は、日本人の美徳の原点。食事、言葉、服装、お金、参拝の作法から、お付き合いやおもてなし、贈り物の心遣い、そして、ものを大切にする心まで、明治天皇の玄孫、竹田恒泰が指南する。【「TRC MARC」の商品解説】

旧皇族や皇族はどんな風に育てられるのか…。

それを紐解いていくと、日本人の美徳の原点がありました。

本書は明治天皇の玄孫に当たる作家・竹田恒泰さんが、

「日本人なら知っておきたい、日本の礼儀作法」をテーマに、

自身が教え育てられたこと、これまでの経験をまとめた一冊です。



作法は決して古臭い過去のものでもなければ、

堅苦しくてつまらないものでもない――未来に向けて発展する創造的なものであり、

人々の付き合いを円滑にし、人生を豊かにする、「魔法の法則」だと言います。



そんな日本古来の礼儀の心得、さらには実践的な内容を知ることにより、

「日本人はそもそもこうあるべきだった」という道徳観をあらためて学べる、

礼儀作法本の決定版が登場です!





◆それぞれの思いが込められた「名前」は丁重に扱う

◆「食事作法」は、他者を尊重する心の表れ

◆品格のある人は、「型」通りの動作ができる人

◆一言で一目置かれる「言葉」は、気品の源泉

◆「質素倹約」。人は裕福で余裕がある時は成長しない

【商品解説】

目次

  • 序 章 旧宮家のしつけ
  •      特に厳しかった食事作法/名前を大切にすること/旧宮家に生まれて など
  • 第一章 食事の作法
  •      命をいただくということ/食べ方の作法は「思いやり」/箸の上げ下げで人生が決まる など
  • 第二章 動作の作法

著者紹介

竹田 恒泰

略歴
〈竹田恒泰〉昭和50年旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。「語られなかった皇族たちの真実」で第15回山本七平賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/17 23:52

投稿元:ブクログ

 本書の内容は、箸の持ち上げ方、ふすまの開け方、「おむすび」「おひや」といった御所言葉、敬語、茶の湯、コンシェルジュ、風呂敷、など。
 作法に関することについて書かれた本は初めて読んだ。
しかし、本書に載っているような「正しい作法」を見ると、違和感なくその内容を理解できる自分がいることに気付いた。子どもの頃にテレビや教科書の隅に載っていたのを見てきた下地があるのかもしれない。一度正しい作法を見ておくだけでも、結構理解は進むものなのかもしれない。(実際の行動に反映させるには練習が必要だが)
 この本は、もう少し詳しく踏み込んでほしい箇所もあり、作法の入り口としての本と考えるとよいかもしれない。

2016/01/26 09:55

投稿元:ブクログ

知らないこともたくさんあって、
知れて良かったと思うことがいっぱい!

とっつきにくい「古来からの礼儀作法」というものが
わかりやすい言葉できちんと説明してある。

作法にも理由や歴史が(当たり前だけど)あって、
そこから理解すれば闇雲に「こういうものだ!」と覚えるより、
ずっといいよね確かに。楽だし、理解が深まるし。

忘れてはいけない、廃れさせてはいけない、美しい「日本」がここにあると思った。

著者自身のことにヒステリックに反応しなければ、
非常に入りやすくわかりやすい「礼儀作法」の本。
私は読めて良かったし、大変ためになりました。

マナー ランキング

マナーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む