サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

物語の中の人 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/25
  • 出版社: アルファポリス
  • サイズ:19cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-434-19412-2
  • 国内送料無料

紙の本

物語の中の人 3

著者 田中 二十三 (著)

200年にわたる引きこもりを経て、久しぶりに外の世界に出た不老の魔法使いリヒード。子供の姿に変身し、無理やり入学した魔法学校での日々を満喫していた彼は、ある日、ひょんなこ...

もっと見る

物語の中の人 3

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「物語の中の人 3」が含まれるセット商品

物語の中の人 3巻セット

物語の中の人 3巻セット

商品説明

200年にわたる引きこもりを経て、久しぶりに外の世界に出た不老の魔法使いリヒード。子供の姿に変身し、無理やり入学した魔法学校での日々を満喫していた彼は、ある日、ひょんなことから誘拐されそうになっていた貴族の少女を救い出す。話を聞くと、どうやら彼女の誘拐には政治的な思惑が絡んでいるようで―大魔法使いとともに、庭師とメイドも大活躍!誰もが子供のころに聞いたことがある魔法使いの物語。その「物語の中の人」が、今度は社会にはびこる悪を斬る!!【「BOOK」データベースの商品解説】

子供の姿に変身し、魔法学校での日々を満喫する、不老の魔法使いリヒードは、ある日ひょんなことから、誘拐されそうになっていた貴族の少女を救い出す。話を聞くと、どうやら彼女の誘拐には政治的な思惑が絡んでいるようで…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 二十三

略歴
〈田中二十三〉2011年末よりweb上にて作品を公開。「物語の中の人」でアルファポリス第5回ファンタジー小説大賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/19 20:22

投稿元:ブクログ

リヒードの城周辺の探検と使い魔である鳥と蜥蜴の紹介.
ハイフが女の子を拾ってきて…
みたいな感じで.
面白かったよ.
あいかわらず何処にいても一番偉そうなリヒードさんまじかっけーっす.

王と王妃に対する
愉快な仲間たちの自己紹介は次回以降に持ち越しですね.

2014/08/11 15:30

投稿元:ブクログ

財務担当貴族の娘シェリザの誘拐を発端とする事件の解決
表紙は久しぶりに大人リヒードと庭師ハイフとメイドのアリュで殴り込みイキマッセーな処。敵が小物でイマイチでした。
短編『魔法使いと商人』妖精と実直な商人とリヒード
短編『魔法使いと戦士』竜人の戦士とリヒード

アルファポリス ランキング

アルファポリスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む