サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 終焉ノ栞 詩 欠落−Re:code−

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

終焉ノ栞 詩 欠落−Re:code−(MF文庫J)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/18
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-066920-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

終焉ノ栞 詩 欠落−Re:code− (MF文庫J)

著者 スズム (著)

映画研究会に所属するE記達は無事に自主制作映画の公開に成功し、文化祭の残り一日を思い思いに楽しんでいた。そして学園祭も終わり、再度映画撮影を始めた彼ら。もう一つの結末を撮...

もっと見る

終焉ノ栞 詩 欠落−Re:code− (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

終焉ノ栞 詩 欠落-Re:code-

626(税込)

終焉ノ栞 詩 欠落-Re:code-

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「終焉ノ栞 詩 欠落−Re:code−」が含まれるセット商品

終焉ノ栞 (MF文庫J) 4巻セット(MF文庫J)

終焉ノ栞 (MF文庫J) 4巻セット

商品説明

映画研究会に所属するE記達は無事に自主制作映画の公開に成功し、文化祭の残り一日を思い思いに楽しんでいた。そして学園祭も終わり、再度映画撮影を始めた彼ら。もう一つの結末を撮影するため、夜の学校に忍び込んだのだが、現実と虚構とをバラバラに切り裂く悲鳴が鳴り響く。10年止まない旋律は一つ欠落し、五重奏から再び四重奏へ―。超問題児クリエイタースズム、書き下ろし小説第4弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

映画研究会に所属するE記達は、無事に自主制作映画の公開に成功。そして学園祭も終わり、再度映画撮影を始めた。もう1つの結末を撮影するため夜の学校に忍び込んだのだが、現実と虚構とをバラバラに切り裂く悲鳴が鳴り響く。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/08 21:18

投稿元:ブクログ

終焉ノ栞プロジェクト作品。10年前の少年少女たちのその後が書かれた作品。

 冒頭から中盤は、学園祭を楽しむE記の視点で、いわゆる「日常回」といったところ。その中に何か仕込まれているのかといわれるとそういう風には感じなかった。
 もしかしたら何かあるのかもしれないけれど、中盤までそういった感じなので、いつにないほんわかした作品で楽しかったです。

 終盤からついに新展開が始まり、そろそろ終わりが見えてきたとのことなので、期待したいところ。
 どうか次回あたり「不愉快なオチ」にしてほしいですね。

2016/02/05 22:20

投稿元:ブクログ

薦められて読んでいる本。
でもなんだか分からない。
繰り返すところは流しているから分からないのでしょうか。

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む