サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

歪みの国のアリス

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/18
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/418p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-81939-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

歪みの国のアリス

著者 サン電子株式会社(ナイトメア・プロジェクト) (原案),狐塚 冬里 (執筆),vient (イラスト)

終わりの見えない廊下。誰もいない教室。すべての音が消えた街。夕暮れの迫る学校で目覚めた女子高生・葛木亜莉子(かつらぎありこ)が出会ったのは、「チェシャ猫」と名乗る、フード...

もっと見る

歪みの国のアリス

1,296(税込)

歪みの国のアリス

1,000 (税込)

歪みの国のアリス

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

終わりの見えない廊下。誰もいない教室。すべての音が消えた街。夕暮れの迫る学校で目覚めた女子高生・葛木亜莉子(かつらぎありこ)が出会ったのは、「チェシャ猫」と名乗る、フードを目深に被った怪しげな人物だった。「さあ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう」チェシャ猫に誘われ、妙なヒトやケモノたちが住まう「人の消えた世界」へ迷い込んだアリス=亜莉子は、元の世界に戻るために「シロウサギ」の行方を追うが―。やがて忘れられた真実と邂逅した時、新たな悲劇の幕が開く。その果てにアリスが見たものとは?さあ、覚めることのない悪夢をあなたに―。【「BOOK」データベースの商品解説】

「チェシャ猫」と名乗る怪しげな人物に誘われ、妙なヒトやケモノたちが住まう「人の消えた世界」へ迷い込んだ亜莉子。やがて忘れられた真実と邂逅した時、新たな悲劇の幕が開き…。同名テキストノベルゲームを書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

僕らのアリス、君が望むなら――。「歪みの国」を彷徨うテキストアドベンチャー・ホラーゲームの金字塔、ついに書籍化。【商品解説】

著者紹介

サン電子株式会社(ナイトメア・プロジェクト)

略歴
小説家

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おかえり、僕らのアリス

2015/10/13 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひでり - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章を飲み込むと脳裏にはあの奇妙な効果音が流れていく。これは原作プレイ済みの読者には堪らない感覚。次なる展開と待ち受ける結末を知りながらも好奇心の一言に全てを委ねて、歪みの国の住人と再会を素直に喜べるノベライズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/11 18:10

投稿元:ブクログ

http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-433.html

2014/10/04 23:01

投稿元:ブクログ

携帯ゲーム「歪みの国のアリス」のノベライズ。ゲームはマルチエンディングだったけど、こちらは単一エンディング。一番すっきりする終わり方かなあ。
不思議の国のシュールさと、キャラクターのユーモラスさ。可愛くて、ポップで、グロテスクな物語。そして現実世界での哀しい真実。その中で翻弄されるアリスと、彼女を見守るチェシャ猫のコンビがとても素敵。……たぶん実際に見たら不気味だけどね、チェシャ猫(苦笑)。

2016/02/01 09:16

投稿元:ブクログ

終わりの見えない廊下、誰もいない教室、すべての音が消えた街。
夕暮れの迫る学校で目覚めた女子高生・葛木亜莉子が出会ったのは、「チェシャ猫」と名乗る、フードを目深に被った怪しげな人物だった。
「さあ、僕らのアリス。シロウサギを追いかけよう」
チェシャ猫に誘われ、妙なヒトやケモノたちが住まう「人が消えた世界」へ迷い込んだアリス=亜莉子は、元の世界に戻るために「シロウサギ」の行方を追うが…。
やがて忘れられた真実と邂逅した時、新たな悲劇の幕が開く。

随分昔にアプリゲームとして好きだった歪アリが書籍化したというので購入。
内容的にはトゥルーエンドで、まぁそこは予想通り。個人的には数あるバッドエンドも何とか混ぜ込んで欲しかったなぁとは思ったけど。
シナリオ的にもほとんどゲームと同じで、目新しい加筆や新展開のようなものは無かったけど、そもそもゲーム自体やったのが随分前だったので普通に楽しめた。アプリを開かずに好きなシーンを読み返せるのも嬉しい。
改めて今読んでも良い作品だと思う。不思議で不気味なキャラクター達、徐々に開かされる真実、切ない結末。とりわけチェシャ猫は本当にすごく良いキャラクターだと再認識。第一印象は「こわっ」って感じなのに、いつの間にか一番癒しでカッコ可愛く感じるのがすごい。
包帯女もオチを分かっていながら、相変わらず一番怖いと感じる。演出が見事だったなあ。
その後の書き下ろしとかあれば最高だったけど、これはこれで十分面白かったので、とても満足。

2015/02/12 17:12

投稿元:ブクログ

ゲームでプレイしたことがあり、書籍化発売していたのを偶然見つけて即買いしました!
不気味なのに面白い、チェシャが最後、愛しく思えてしまうのが魅力的な物語です(笑)

続編が出てほしい作品です!

2017/04/10 21:28

投稿元:ブクログ

ゲームありきの小説だ。
だからかもしれないけれど、元々のストーリーを極端にいじくりまわしていないのはよかった。
でも、ゲームにあった独特の世界観というか、「歪んだ国のアリス」の世界に埋没していくような感覚は持てなかった。
ゲームシナリオに忠実に小説化するとこうなるのか…と。
浅いところで物語が進んでいくような、物足りなさのような思いを抱いた。
きっとゲームだと、プレイしながらいろいろな想像をしているからだと思う。
何気ないシーンも強烈に覚えていたり。
妙に忘れられないセリフがあったり。
そこまでは求めちゃいけないのかもしれない。
ゲームをやったことのない人はどんなふうに感じるのだろう。
「歪んだアリス」の世界を堪能できるのだろうか…。
何となくだけれど、難しいような気がした。