サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/25
  • 出版社: 社会批評社
  • サイズ:19cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-907127-08-4
  • 国内送料無料

紙の本

シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?

著者 小西 誠 (著)

大検証(粛清)で約5万人が殺害された日本軍占領下のシンガポール。そこには今も、日本軍とイギリス軍・現地民衆との間の激しい戦闘の跡が残る。シンガポールに残されているアジア・...

もっと見る

シンガポール戦跡ガイド 「昭南島」を知っていますか?

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大検証(粛清)で約5万人が殺害された日本軍占領下のシンガポール。そこには今も、日本軍とイギリス軍・現地民衆との間の激しい戦闘の跡が残る。シンガポールに残されているアジア・太平洋戦争の戦跡を写真とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

280枚の写真とエッセイで描く「戦争の傷痕」!
大検証(粛清)下で、約5万人が殺害された日本軍占領下のシンガポール。その戦争と占領の傷痕を訪ねる。―アジア・太平洋戦争のもう一つの戦場、マレー・シンガポール、そこには今も、日本軍とイギリス軍・民衆との激しい戦争の跡が残る。戦争の足音が近づく中、今、改めて戦争を問うシリーズ。【商品解説】

目次

  • はじめに 2
  •  ■シンガポールの戦跡の歩き方 9 
  •  ■地図 シンガポールの主要な戦跡地点 10
  •  
  •  第1章 市街地中心部の戦争の傷痕を歩く 11
  •       ―――「昭南島」と呼ばれた時代を知っていますか?
  •     ●都市国家シンガポール――その歴史と現在 12
  •     ●英軍司令部バトル・ボックス 16
  •     ●抗日の英雄・林謀盛記念碑 21
  •     ●復活したインド国民軍記念碑 22

著者紹介

小西 誠

略歴
〈小西誠〉1949年宮崎県生まれ。航空自衛隊生徒隊第10期生。軍事ジャーナリスト。著書に「自衛隊の対テロ作戦」「自衛隊そのトランスフォーメーション」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/01 23:29

投稿元:ブクログ

第二次大戦時の日英両軍の戦跡を写真や地図付きで解説する。現在、最先進都市としての顔で認知され過ぎているためか、かつて日本がここを陥としたという事実は、もはや風化された記憶の感さえある。けど日英の争点となった歴史を知る事は、この地の特徴と重要性を認識する事でもあり、ひいてはシンガポールがなぜ発展し続けているかを理解する事にも繋がるはず。通常のガイドブックが記載"し落とした"スポットを分かりやすく紹介してくれる点、有用の書と思う。

2014/10/20 00:20

投稿元:ブクログ

何度も訪れたことがあるし、セントーサの戦争博物館なども連れて行かれたことがあったのに、何も見ていなかったし、記憶もしていなかった。目を背けていたのだろう。華人大検証。残酷で空恐ろしい。戦争は人を狂気に導く。平和な生活をおくれる現状の環境に感謝。

2014/08/23 11:06

投稿元:ブクログ

アジア・太平洋戦争で最初に日本軍との戦争が始まったシンガポール。そこには今なお、多くの戦争の傷痕が残る。当地を訪れたら、観光ガイドにない戦跡を訪ねてみよう。表紙写真は、日本占領時期死難人民記念碑。

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む