サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 英語貴族と英語難民 3ケ月でネイティブに100%伝わるようになるスーパーメソッド

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

英語貴族と英語難民 3ケ月でネイティブに100%伝わるようになるスーパーメソッド
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/21
  • 出版社: 総合法令出版
  • サイズ:19cm/251p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86280-410-5
  • 国内送料無料

紙の本

英語貴族と英語難民 3ケ月でネイティブに100%伝わるようになるスーパーメソッド

著者 ユキーナ・富塚・サントス (著)

英語難民が英語貴族に脱皮するためには? 「英語の学習を続ける」「英語で言いたいことを伝える」「相手の言っていることに英語で答える」という3つのステップに分け、楽しみながら...

もっと見る

英語貴族と英語難民 3ケ月でネイティブに100%伝わるようになるスーパーメソッド

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

英語難民が英語貴族に脱皮するためには? 「英語の学習を続ける」「英語で言いたいことを伝える」「相手の言っていることに英語で答える」という3つのステップに分け、楽しみながら英語貴族になる方法を伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ユキーナ・富塚・サントス

略歴
〈ユキーナ・富塚・サントス〉1969年生まれ。東京都出身。学習院大学法学部卒業。日米英3カ国の不動産鑑定士資格保有。RICSアジア商業不動産専門グループ理事。不動産英語塾専任講師。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/21 19:37

投稿元:ブクログ

今回の本は本が好き!様からの献本です。ありがとうございます。

 英語学習が続かない、自分の言いたいことを英語でどうやって伝えればいいのか、相手に対して英語でどう答えればいいのかとお悩みの方は多いと思う。言いたいことを伝えるのにかなりディスカウントしているモクモク羊としては、思い当たる節が大いになる。

 著者によると、英語貴族とは自分の言いたいことを100%相手に伝えられてしかも相手の言っていることも理解できて、おまけに英語を利用して自分の世界を広げる人々としている。その一方で英語難民は、時間とエネルギーとお金をかけている割に、英語力が伸びず四苦八苦している人々とある。

 著者も以前、英語難民として相当苦労したと書かれている。そこから脱却するための3ステップを要約すると以下のようになる。
 
 ステップ1 「毎日英語の学習を継続する」には、自分にとって興味のあることや趣味とリンクさせて「お勉強」ではなく、楽しめるか。
 ステップ2 毎日の生活の中で自分が伝えたいこと、それが伝わる表現になった英語にジュ店を置く。「最低限の文法(主語と動詞)とワードチョイス、フローの筋肉化、英語の骨格づくり」に注目する。
 ステップ3 「伝わる英語が自分の言葉としていつも出てくる。そのためのトレーニングサイクルをスタート」する。

 英語の勉強は「スポーツ」と同じで、日々のトレーニングが欠かせない。毎日少しでもいいから続けるがポイントになっている。ただ詰め込む「英語肥満体質」ではなく、実践に使える「英語アスリート体質」になることが重要とも述べている。「繰り返し口に出して発生すること」が筋肉化のエクササイズになると強調している。反射的に出てこないと使える段階にならないので、音読やリピーティングをして「実践」に備えろということか。

 「時間、労力、お金を惜しまずにネイティブからきっちり習う」ことを強調している。変な英語を覚えるよりも、添削してもらって間違いを直す「トレーナー」としてのネイティブのチェック。正しい言葉の使い方はネイティブ(誰でもいいわけではなく、まともな教育を受けている人)のチェックを借りないと分からない点はあるからなあ。
 
 TOEICや英検を受験するなら、ただテクニックを身に付けて高得点ではなく、練習問題を通じて英語力の増強に焦点を置きましょうとも述べている。どうせ時間とエネルギーとお金を使うなら後で使える英語力を養わないと、点数だけの人になってしまう。

2014/11/02 17:48

投稿元:ブクログ

ワードチョイスが大切、というのはすごく納得。
日本語でも同じですしね。

そうなると、「貴族と難民」というワードチョイスがはたして良いのかどうか…

それはさておき、英語の勉強にイマイチ成果が見出せない時には読んでみるといいと思います。

英語 ランキング

英語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む