サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 幻冬舎
  6. 幻冬舎文庫
  7. ペンギン鉄道なくしもの係

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ペンギン鉄道なくしもの係(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 67件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/06
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/353p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-42205-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ペンギン鉄道なくしもの係 (幻冬舎文庫)

著者 名取 佐和子 (著)

電車での忘れ物を保管する遺失物保管所、通称・なくしもの係。そこにいるのはイケメン駅員となぜかペンギン。不思議なコンビに驚きつつも、訪れた人はなくしものとともに、自分の中に...

もっと見る

ペンギン鉄道なくしもの係 (幻冬舎文庫)

745(税込)

ペンギン鉄道 なくしもの係

708 (税込)

ペンギン鉄道 なくしもの係

ポイント :6pt / 紙の本より37おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

電車での忘れ物を保管する遺失物保管所、通称・なくしもの係。そこにいるのはイケメン駅員となぜかペンギン。不思議なコンビに驚きつつも、訪れた人はなくしものとともに、自分の中に眠る忘れかけていた大事な気持ちを発見していく…。ペンギンの愛らしい様子に癒されながら、最後には前向きに生きる後押しをくれるハートウォーミング小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

電車での忘れ物を保管する遺失物保管所にいるのは、イケメン駅員と、なぜかペンギン。不思議なコンビに驚きつつも、訪れた人はなくしものとともに、自分の中に眠る忘れかけていた大事な気持ちを発見していく…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー67件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

色々な人

2016/02/28 17:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サル - この投稿者のレビュー一覧を見る

一話一話に共感できる人やできない人が現れ、みんなペンギンに引かれてある駅へ足を向ける。そこでするおのおのの選択が、理解できなかったりするけど
それでもそういうこともあるんだろうなと淡々と物語を進めていくと、最後にきゅうっと収束する結末。ゆっくりと世界に引き込まれ、最後は涙でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ペンギンについていくと

2015/12/27 01:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

色んな環境下、年代の乗客が、電車の中にいるペンギンに目を奪われて、ついていく。そこにはそれぞれのドラマがあって、、、

ラストに近づくにつれ、涙が出てくるストーリー展開です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

忘れ物に向き合う物語

2017/08/05 12:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とある鉄道会社のある駅に届けられる様々な忘れ物にまつわるお話です。忘れ物を受け取る為に訪れたその駅で、思いがけずそこに自由気ままに赴くままに過ごすペンギンに出会い、おっとりと事情を聞く駅員に出会うことで、忘れ物をしていた人たちが普段なんとなく抱えていた問題や過去の気持ちと向き合う時間を持つことになります。
何故ペンギンなのか他の動物でもと思いましたが、物語を読み進めるとそれが少しずつ明らかになります。何かに過去に思いを残している人に手にとってもらいたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中弛み

2014/12/15 23:47

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラビッツ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙と帯で惹かれて買ってみた。
ペンギンの羽がフリッパーがであることは強くインプットされた。
作品は期待して最後まで読んでみたけど伝えたいことがよくわからなかった。
登場人物無理矢理つなげすぎ。
ブックオフ行きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/15 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/16 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/08 15:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/27 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/22 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/05 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/23 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/15 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/17 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/24 08:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/13 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る