サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

李登輝より日本へ贈る言葉
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/06
  • 出版社: ウェッジ
  • サイズ:22cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86310-124-1
  • 国内送料無料

紙の本

李登輝より日本へ贈る言葉

著者 李 登輝 (著)

覇権的野望を隠そうとしない中国、内向きの米国。日本はどこへ−。日本と中国の本質を知り尽くした哲人政治家、元台湾総統・李登輝が、再生日本に向けて、気魂と友情にあふれた叡智の...

もっと見る

李登輝より日本へ贈る言葉

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

覇権的野望を隠そうとしない中国、内向きの米国。日本はどこへ−。日本と中国の本質を知り尽くした哲人政治家、元台湾総統・李登輝が、再生日本に向けて、気魂と友情にあふれた叡智の数々を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

李 登輝

略歴
〈李登輝〉1923年台湾生まれ。元台湾総統。農業経済学者。米国コーネル大学農業経済学博士、拓殖大学名誉博士。後藤新平賞受賞。「台湾の主張」で山本七平賞受賞。他の著書に「「武士道」解題」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

京大の先輩

2015/11/26 05:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シンジー - この投稿者のレビュー一覧を見る

愚直かつスマートな言動が心に染みる、日本のことを思って、日本のために行動して下さっている。凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/08 19:21

投稿元:ブクログ

教育の力。日本統治下の教育はとても素晴らしかったと。最後にも、やはり教育の重要性を説いている。台湾人の氏が、これだけ日本教育を褒めると、説得力ある。
台湾は、移民の国であると。そして、移民の文化が積み重なり、今の台湾が形成されていると。

中国の体制を批判。人民の声を聞かない指導者がいけないと。なぜこのような指導者がうまれるのか?やはり、教育の問題なのかな?

権力は借り物。いつでも捨てる覚悟を政治家は持つべきだと。

日本は、美との協調。自然を愛し、そして恐れることが文化として残っているのではないか。

日本人として、いかに矜恃をもつか、それは、皮相的なナショナリズムではだめで、内面から自然と出てくるものであろう。無理に持つ必要はないのかも。

2014/09/24 17:30

投稿元:ブクログ

台湾総統の著者の自伝と日本に対する意見。
彼の立場を考えるとそのとおりなのかもしれませんが
少し意見が偏っているぶぶんもある気がしますが。
おっしゃっていることは十分に貴重な大事な話
だと思います。

2014/11/23 08:39

投稿元:ブクログ

多少日本ひいきなところもありますが、日本のことを褒めてもらえると悪い気はしませんね(^^)
日本の政権の弱腰外交に対する苦言や武士道の重要性を説かれておりました。
もっと台湾のことを知りたいと思わせる一冊でした!

2014/09/19 20:57

投稿元:ブクログ

台湾の李登輝(りとうき)元総統から日本人への熱いメッセージです。彼は自分で新渡戸稲造「武士道」の解説本を出版する等、日本人に愛着を持ってくれています。愛情あるメッセージが故に、的を得た事ばかりで、読んでいて恥ずかしい部分もありました。そして私は、どれだけ上辺だけの知識が多かったかを実感させられました。ちゃんと物事の真髄や意図を見極めた上で解釈しないと、自分の思いと逆の行動をしてしまったり、強い思いのある者に扇動されかねません。物事の真髄や意図を見極めるためには、広く深く学び続ける必要がありますね。そう考えると、色々と重く圧し掛かってきますが、日本精神を自己再教育させます。

本書は殆どの日本人にお奨めできる素晴らしいものです。ついつい莫大な引用文になってしまいましたが、それだけ心に感じる部分が多かったと言う事です。ぜひ読んでみてください。

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む