サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. どんどんめくってはっけん!かがくのふしぎ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

どんどんめくってはっけん!かがくのふしぎ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/07/01
  • 出版社: 学研教育出版
  • サイズ:23cm/13p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-05-203933-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

どんどんめくってはっけん!かがくのふしぎ

著者 ミンナ・レーシー (文),ステファノ・トネッティ (絵),日本科学未来館 (監修),山田 美愛 (訳)

植物、体、光、音、力、宇宙…。身近な現象から宇宙の果てまで、さまざまなふしぎを二重、三重のしかけでわかりやすく学べるしかけ絵本。家でできる簡単な実験付き。見返しに目次・本...

もっと見る

どんどんめくってはっけん!かがくのふしぎ

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

植物、体、光、音、力、宇宙…。身近な現象から宇宙の果てまで、さまざまなふしぎを二重、三重のしかけでわかりやすく学べるしかけ絵本。家でできる簡単な実験付き。見返しに目次・本文あり。【「TRC MARC」の商品解説】

からだのふしぎ、生き物のふしぎ、宇宙のふしぎ、光や音のふしぎなど、科学のいろいろな分野がしかけで楽しく学べ、好奇心をどんどん広げられます。なぜ?どうして?と身近なことに疑問を持ち始めた子どもにぴったりの本です。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/04/04 13:20

投稿元:ブクログ

[江戸川区図書館]

何かの検索結果で、この「めくってはっけん」シリーズを知って最初にゲットした本。なんだけど、、、正直イマイチ感が。ただ、期待に対してあまりだっただけで、一応他のにも興味はあるし、図書館にないのもあるけど、ある分は借りてきて読んでみよう。

次に読んだ、「みぢかなぎもん」はこの本よりもいい感じ!単に製作者のセンスがイマイチだっただけなのかもな、先日の分厚い"科学系365日"本の際にもたmたまかもしれないけど、"日本科学未来館"のセンスはイマイチに感じちゃったもんな??

あとから思った。恐らく「みぢかなぎもん」は質問形式になっていたからよりおもしろく感じたんだ、きっと!この本はひたすら「説明」と「紹介」をするだけだから、面白くなかったんだ。だって音のページでも、擬音語がかかれたつまみを開くと、「○○は高い音がするよ」、「△△は低い音がするよ」、、、「ふーん、知ってるよ」となってしまうけれど、「○○と△△、どっちが高くてどっちが低いかな?」ときかれれば、「答え」を確認したくてめくって、「あたった!違った、○○なのか、、、」となるもんなー。

生活・しつけ・知識の絵本 ランキング

生活・しつけ・知識の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む