サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 超危険生物 世界の有毒・危険生物が大集合!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

超危険生物 世界の有毒・危険生物が大集合!(学研の図鑑)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/15
  • 出版社: 学研教育出版
  • レーベル: 学研の図鑑
  • サイズ:21cm/126p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-406083-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

超危険生物 世界の有毒・危険生物が大集合! (学研の図鑑)

著者 危険生物研究会 (著),危険生物研究会 (編)

獲物に執着する地上最強の生物・ヒグマ、ヘビ使いも犠牲になる毒ヘビの王様・キングコブラ…。獲物に喰らいつく瞬間など、迫力のある写真とともに危険生物を紹介。その生物が実際に人...

もっと見る

超危険生物 世界の有毒・危険生物が大集合! (学研の図鑑)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

超危険生物

559(税込)

超危険生物

ポイント :5pt / 紙の本より46おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

獲物に執着する地上最強の生物・ヒグマ、ヘビ使いも犠牲になる毒ヘビの王様・キングコブラ…。獲物に喰らいつく瞬間など、迫力のある写真とともに危険生物を紹介。その生物が実際に人間を襲った事故の情報も盛り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

森林・海・砂漠など、各フィールドごとに生息する人間にとって「危険!」とされる殺人生物を迫力ある写真とともに約50種掲載。動物の武器、人間が襲われた事件、危険度ランキングなど、絶対に出会いたくない生き物たちをわかりやすく紹介する。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/28 09:04

投稿元:ブクログ

「草食動物の目をごらんなさい。
 優しい目をしているでしょう?
 人間だってそうなんです。
 ベジタリアンに厳ついお顔の人はいません…。」

と、いうお話が『禅』の本の中にあった。

確かに。

獲物を狙う肉食動物達の恐ろしい表情を見ていると
(もし、彼らに出会ってしまったら…。)
ぶるる。
体が震えてしまう。

でも、でも。

同時にこの、俊敏さ。しなやかな肢体。パワー、牙、
自分だって、リスクを負いかねない獲物との命を懸けた激しい攻防、などにはすっかり魅了されてしまう。

生ぬるい生き方を選択する事は出来なかった彼らにとって「生きる」とはどんな意味を持つのだろう。

(精一杯生きる他に、何をすればいいというの?)

逆に聞き返されそうかな。(笑

動物学 ランキング

動物学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む