サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-602877-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

著者 心屋 仁之助 (著)

自信は、他から集めるものではなく、自分の中にもともと「あった」ものを見つけだすこと。そしてそれを「育てる」こと。これまでいわれてきた「自信をつける」やり方とはまったく違う...

もっと見る

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

1,512(税込)

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

1,512 (税込)

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自信は、他から集めるものではなく、自分の中にもともと「あった」ものを見つけだすこと。そしてそれを「育てる」こと。これまでいわれてきた「自信をつける」やり方とはまったく違う、「自信を育てる」コツを説く。〔「あなたの性格は変えられる」(中経の文庫 2013年刊)に改題,再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/06/29 23:03

投稿元:ブクログ

○今の現状に満足することで、次のステージに行くことができる(73p)

○「売上を落としてもいい」(上げてもいい)(94p)

○あなたが、許す人、信じて見守る人、になればあなたのまわりには(173p)

★自分を受け入れる。怖いよね。でもだいじょうぶ。ダメでもいいやと思うと、ダメじゃないことに気づくパラドクス。

2017/03/08 13:07

投稿元:ブクログ

「ない」にフォーカスするのではなく、「ある」にフォーカスすること。

自身がないから自信がない。
たしかに。まったくその通り。

わたしはいままでないものにフォーカスし、向上心という名の貪欲に縛られて生きてしまっていた。

自分も人も信じてない状態、つまり不信感をもって生きてきた。信じることがこわかったからだ。

否定し、減点方式で不信でいた自分。
これからは肯定し、加点方式で信じて楽しんでいきたいと思う。

2015/11/30 12:14

投稿元:ブクログ

自分が「ある」、自分には「ある」が自信につながる。考え方を変えると行動が変わるし、行動を変えると考え方が変わる。「してもいい」し「しなくてもいい」とどちらも◯にすることで自分で選択でき、自分で好きな方を選べばいい。

2017/02/11 00:38

投稿元:ブクログ

考えすぎの傾向があるときは、どうもこういう本を選ぶ傾向にある。
心屋さんの本にしたのは、本屋さんで本をぱらぱらと立ち読みしたのがきっかけ。

残念なことに誤字多し。

2016/10/07 12:20

投稿元:ブクログ

心が軽くなった気がする。
いまの自分を否定してばかりいてもしょうがない。まずは自分を受け入れて好きになることから始めよう。自分を好きになればもっと客観視することができるようになり自分の長所も短所も見えてくるのではないか。できないこと、ダメなところがあっても良い。それに気づけるだけで幸せ。
わたしはたくさんもっている。周囲の人たちにも恵まれている。やさしくされている。愛されているんだ。だから隠れずに正々堂々と生きれば良いのだと。

2016/11/13 12:57

投稿元:ブクログ

自分を認めて、肯定して、信じる。
これって、落ち着いているときなら、何も問題なくやれているんだろうけど、冷静になれないときは難しいのかも。

こうやって、優しく指摘されるときちんとやろうと考えられるのかもしれません。

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む