サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 金田一少年の事件簿 File34 ゲームの館殺人事件

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

金田一少年の事件簿 File34 ゲームの館殺人事件(講談社漫画文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社漫画文庫
  • サイズ:15cm/199p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-384994-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

金田一少年の事件簿 File34 ゲームの館殺人事件 (講談社漫画文庫)

著者 天樹 征丸 (原作),さとう ふみや (漫画)

【講談社漫画賞(第19回)】「殺人ゲーム」に巻き込まれた金田一少年。拉致された廃病院に潜む悪意に立ち向かえ!【「TRC MARC」の商品解説】バス内で眠らされ、他の乗客と...

もっと見る

金田一少年の事件簿 File34 ゲームの館殺人事件 (講談社漫画文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

金田一少年の事件簿File ゲームの館殺人事件

648 (税込)

金田一少年の事件簿File ゲームの館殺人事件

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「金田一少年の事件簿 File34 ゲームの館殺人事件」が含まれるセット商品

金田一少年の事件簿(講談社漫画文庫) 34巻セット(講談社漫画文庫)

金田一少年の事件簿(講談社漫画文庫) 34巻セット

商品説明

【講談社漫画賞(第19回)】「殺人ゲーム」に巻き込まれた金田一少年。拉致された廃病院に潜む悪意に立ち向かえ!【「TRC MARC」の商品解説】

バス内で眠らされ、他の乗客とともに拉致された金田一少年と美雪。連れ込まれたのは廃墟となった古い病院。そこで、覆面の怪人により、ゲームに負けた者は爆死してしまう「殺人ゲーム」が問答無用に開始される!【商品解説】

著者紹介

天樹 征丸

略歴
1991年『カーリ!』で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞入選。1992年より週刊少年マガジンにて『金田一少年の事件簿』を連載、大ヒットとなる。ミステリー漫画ブームを巻き起こした本作品は、第19回講談社漫画賞を受賞。2001年より2005年まで、『探偵学園Q』を連載。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/08 21:30

投稿元:ブクログ

「ゲームの館殺人事件」収録。
今流行りの脱出ゲームを題材にした事件。これまでとは作風が異なり新鮮でしたが、延々とくだらないクイズをやってる印象。極限状態のはずなのに臨場感が伝わって来ませんでした。物語自体もあっさりしていて物足りなかったです。

2014/07/14 14:57

投稿元:ブクログ

金田一少年の事件簿にしては珍しく(?)、犯行事態の目的(ターゲットは全員殺す)は達成された感じです。まぁ、死者が2名と少ないってのもあるでしょうが。
今回の内容は、友人と遊園地で遊んでいるさなかにはぐれ、帰りのバス代さえ使ってしまった挙句、美雪と徒歩で旅館に向かう途中、大雨に降られ、偶然通りかかったバスに乗せてもらったら催眠ガスが出てきた。感じです。
書いただけですと、悲惨なことこの上ないですね。
犯行の動機はともかく、今回の事件は違和感たくさんあって、狙われてるのはわかるけど誰かはわかんない感じでした。
もうちょっと読み応えは欲しかったですね。薄かったので笑