サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

狂喜の読み屋
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/23
  • 出版社: 共和国
  • サイズ:18cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-907986-00-1
  • 国内送料無料

紙の本

狂喜の読み屋 (散文の時間 文学/批評)

著者 都甲 幸治 (著)

帯なんてはぎとって早く読め! ことばの海に素っ裸で飛びこめ! 町田康、伊坂幸太郎、筒井康隆から、ピンチョン、カミュ、それにあのベストセラーまで、都甲幸治おすすめの、古今東...

もっと見る

狂喜の読み屋 (散文の時間 文学/批評)

2,592(税込)

ポイント :24pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

帯なんてはぎとって早く読め! ことばの海に素っ裸で飛びこめ! 町田康、伊坂幸太郎、筒井康隆から、ピンチョン、カミュ、それにあのベストセラーまで、都甲幸治おすすめの、古今東西のとびきりの本を集めたブックガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

現代作家から古典まで、あの本この本のおもしろさを、かたっぱしからご紹介します!
町田康、筒井康隆、円城塔、金原ひとみ、伊坂幸太郎、トマス・ピンチョンのような現代作家から、織田作之助、野呂邦暢、小島信夫、スーザン・ソンタグ、サリンジャー、マーク・トウェイン、そしてマキャベッリ、ホッブスといった古典的名著まで! ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』などで「いま、いちばんおもしろい文学者」による、めくるめくブックガイド。ゲラを読んだいしいしんじさんが絶賛した「まえがきにかえて」は、独自の翻訳論にもなっていて必読です!【商品解説】

著者紹介

都甲 幸治

略歴
〈都甲幸治〉1969年福岡県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。翻訳家、批評家、アメリカ文学者。早稲田大学文学学術院教授。著書に「偽アメリカ文学の誕生」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

血が騒ぐ

ジュンク堂書店新潟店さん

本をたまらなく読みたくなる瞬間というのは、本を読んでいる時と同じ位楽しくて幸せな気持ちになる。
そんな瞬間が何度となくおとずれるこの本。とても大切な本の仲間入りに。
ブックガイドでありながら、つむがれる言葉は小説のようにキラキラしていて感動すら覚える程。
世の中には読まれるべき物語が星の数ほどあって、時間が許す限り物語を読みふけりたいと改めて思わせてくれた。さて、一番気になったサリンジャーから本を開いてみようかな。

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/14 14:54

投稿元:ブクログ

都甲幸治「狂喜の読み屋」http://www.ed-republica.com/#!books/zoom/c1od8/image2130 … 読んだ。おーもしろかった!本編もだけど前書き部分がすばらしい。不遇時代、代読のバイトで英書を膨大に要約するうち自分らしさの追求を捨てることに気づき、無心に作品の本質に向き合ったら自分と自由を得た、と(つづく

良い書評であり「足で立って生きる」ことを考えた本。ぐっとくる。「読み屋」っていい言葉だなあ。扱う作品は国内作家のものも。論評にとどまらずに社会論へ展開している項もあり尚興味深い。そして手に取る書評で必ず取り上げられている小島信夫がここでも。いずれ読まねば済まされまいか。。(つづく

サリンジャー(本人、円城塔)、トム&ハックと米社会、マイノリティ、スクールカースト。町田康は本業(元業)や作風から破天荒な人と勝手に思っていたけど発言は意外にも超謙虚で真面目だ、イメージって勝手ね。 世界には、まだ自分が全く知らない、超絶おもしろそうな本が山ほどあるんだ(おわり

2014/06/11 06:30

投稿元:ブクログ

狂喜乱舞して待つ!また読みたい本が増えそうです。。。

共和国のPR(版元ドットコム)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-907986-00-1.html
共和国
http://www.ed-republica.com/

2015/06/14 14:53

投稿元:ブクログ

都甲幸治「狂喜の読み屋」http://www.ed-republica.com/#!books/zoom/c1od8/image2130 … 読んだ。おーもしろかった!本編もだけど前書き部分がすばらしい。不遇時代、代読のバイトで英書を膨大に要約するうち自分らしさの追求を捨てることに気づき、無心に作品の本質に向き合ったら自分と自由を得た、と(つづく

良い書評であり「足で立って生きる」ことを考えた本。ぐっとくる。「読み屋」っていい言葉だなあ。扱う作品は国内作家のものも。論評にとどまらずに社会論へ展開している項もあり尚興味深い。そして手に取る書評で必ず取り上げられている小島信夫がここでも。いずれ読まねば済まされまいか。。(つづく

サリンジャー(本人、円城塔)、トム&ハックと米社会、マイノリティ、スクールカースト。町田康は本業(元業)や作風から破天荒な人と勝手に思っていたけど発言は意外にも超謙虚で真面目だ、イメージって勝手ね。 世界には、まだ自分が全く知らない、超絶おもしろそうな本が山ほどあるんだ(おわり

読書エッセイ・書評 ランキング

読書エッセイ・書評のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む