サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密
女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密 女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/24
  • 出版社: あさ出版
  • サイズ:19cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86063-668-5
  • 国内送料無料

紙の本

女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密

著者 中島 隆 (著)

お金もない、コネもない、人も足りない。ないないづくしの会社が、そしてそこで働く人たちが、どんなことを、どんな思いでやってきたのか。ミリオンセラー商品を生み出した中小企業「...

もっと見る

女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった ベビーフット、ミリオンセラーの秘密

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

お金もない、コネもない、人も足りない。ないないづくしの会社が、そしてそこで働く人たちが、どんなことを、どんな思いでやってきたのか。ミリオンセラー商品を生み出した中小企業「リベルタ」のエピソードを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中島 隆

略歴
〈中島隆〉1963年生まれ。朝日新聞入社。名古屋報道センター次長、生活部次長、『ニッポン人脈記』のデスク兼ライターを経て、朝日新聞編集委員。著書に「魂の中小企業」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

「足の裏キレイにし隊」大活躍

ジュンク堂書店那覇店さん

みなさまは使ったことありますか?
軽石でこするのでもなく、クリームを塗るのでもないフットケア。
ビニール袋を30分間履いて、洗い流して、放っとく。
これだけで足の角質がべろべろはがれて、かかとがベビーになるというものです。
大ヒットしたこの商品、いまや他社による類似品がドラッグストアの棚の一角を占めるまでになりました。
私は「ベビーフット」がミリオンヒット商品であることも、世界40カ国以上で販売されていることも知らずに使ったのですが、実際に「あれっ、なんか面白いぞ」と感じたことがあります。

たとえば、ビニール袋に入っているパック液のいい匂い。
また、ビニール袋がブーツ型をしているので、ある程度は動くことができます。
そして極めつけ「足裏ズルむけコンテスト」!
使用したお客さんがその効果のほどを写真に撮ってネット投稿するという企画です。
見て~、こんなに取れちゃったよ~♪ と言いたくなる気持ち。わかるなぁ。
これらの面白い特長が生まれた裏側も、すべては本書によって明らかになります。
舞台は典型的なものづくり中小企業ですから、商品開発や人材活用の本としても十分に読み応えはあります。
それだけでなく、軽妙な筆致でつづられる物語はどこか映画のノベライズ本のようなドラマ性もあって、明日からもっと仕事が楽しくなるビジネスエンタメとしても読める本です。
「足の裏キレイにし隊」の女性たちの強くて柔軟な活躍に、ぜひ力をもらってください!

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/22 16:00

投稿元:ブクログ

中小企業は予算がないけど、アイデアで訴えかけることが出来るところは見習いたい。上司が社員を信じてるのもいいね。

2014/11/02 08:23

投稿元:ブクログ

チェック項目6箇所。なぜ、リベルタは奇跡を起こすことができたのでしょうか、その理由は、三つの力にあると思います、ひとつは、女性の力、ひとつは、伝える力、ひとつは、信じる力。仕事をするうえで、責任感が強いのは男性です、特に、営業など、数字を抱えている立場であれば、それが顕著です、一方で、それゆえに、現実的な考え方をするケースもおおい気がします、一方でおおくの女性は、ひとたび心に火がついたら、目標が非現実的なものに見えても、実現のために思いをどんどん膨らませていきます。そして、わき目もふらず突っ走っていきます。もちろん、女性たちの自由なアイデア、行動が、すべて正しいわけではありません、だからといって、すべて間違えているわけでもありません、それを選択するのは経営者です。奇跡がうまれた、最後の理由、それは、信じる力、です、だれが、だれを? 経営者が従業員を、です。「雇った時点で社員が、仮に仕事ができない人だったとしてもOK、だらしなくてもOK、勉強ができなくてもOK、計算ができなくてもOK。人の可能性は、全員に等しくあります。その可能性が花ひらく時期、タイミングが、みんな違うだけです。そのタイミングなんて、わたしがわかるわけがありません。親にだって、いや本人にだってわからないでしょう。解雇などできるはずがありません」。どのように使っても、言葉そのものは、タダです、消費者に価値を伝える「魔法」をかけられた言葉は、インターネットを介して広がり、人びとの心に伝わっていきます。