サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エンタメ・テレビ・タレント
  4. 隣の嵐くん カリスマなき時代の偶像

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

隣の嵐くん カリスマなき時代の偶像
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/11
  • 出版社: サイゾー
  • サイズ:20cm/228p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904209-50-9
  • 国内送料無料

紙の本

隣の嵐くん カリスマなき時代の偶像

著者 関 修 (著)

さあ、ほんとうの「嵐」を求め、迷宮の旅に出よう! 現代思想から「5人」を考察し、グループとしての「嵐」の魅力がどこにあるかを明らかにする。明治大学の人気講義を書籍化。【「...

もっと見る

隣の嵐くん カリスマなき時代の偶像

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さあ、ほんとうの「嵐」を求め、迷宮の旅に出よう! 現代思想から「5人」を考察し、グループとしての「嵐」の魅力がどこにあるかを明らかにする。明治大学の人気講義を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/19 22:25

投稿元:ブクログ

大学で語られるような分析のお話を、身近な題材を使っていることでわかりやすいのかな、という点を期待して読み始めましたが…。

結論から言うと、難しいことはきちんと論理立てて、こじつけをせずに語ったほうが実はわかりやすい気がしました。嵐は好き。言いたいこともわからないでもないけれど、題材に語りたかった本質は余計にわかりにくくなってしまったのが残念。

ただ身近な題材を使おうという努力は買いたいかな、とも思います。美女論よりも美男論のほうが時代を色濃く反映する気がする(なんだかんだ女性の美しさやらスタイルやらへの憧れは変わらないような…。)ので、その点では面白いかと思います。

2014/06/14 14:20

投稿元:ブクログ

ジャニーズ、または嵐に関して学術的観点から論じた本というのは非常に少ないというのが未だに現状としてある中、この度また一冊、そういう本が増えたというのは非常に喜ばしいと思う。
ネット通販で注文し、つい昨日の夜読み終えてのレビューである。

結論から申し上げれば、期待していたほどの出来ではなかったかなと思う。大学教授が授業で嵐のPVなどを教材として使っているということが話題となった後の発売ということで、間接的にもその授業の内容が受けられるというのと、有名大学の教授というのが加わって期待が過大になっていたというのは否めない。
しかし途中途中で話が逸れたり、「バイアスがかかっていること」を前もって文に加えてあるとは言え、少々偏りすぎなのでは…?という印象が拭えなかった。途中で大学教授らしく、専門用語が出てきたりその用語の解説も文章の中にあるが、その説明の仕方もスムーズではないというか、色々と回り道をしているような印象を受けた。
ただ、文中のジャニーズや嵐に関する知識などはしっかりしていて、世間一般で普通にジャニーズが好きという人ならば当たり前に知っていることなどはきちんと踏まえてあって、その辺りは非常に安心した。しかし、ネット上のファンの意見として取り上げていることが偏っていたりと、そんなに深くまでは調べていないのではというものが伺えた。
また、最後の最後で嵐ではない歌の引用で終わるというのも非常に疑問で、消化不良のまま読み終えた。

しかし、途中に出てくる嵐の五人を分類するという章では何度も「へぇ!」と思う部分が出てきて、非常に興味深かった。読み応えがあったのはそこの部分くらいではないかと…
その五人の分類がどうしても気になるという人は買って読んだらいいのではと思うけど、でも必ず買うべき!という感じの本ではなかったので、図書館か何かで借りてきて読むくらいの感じでよいと思う。

2014/07/31 16:17

投稿元:ブクログ

嵐のアイドル像を、SMAP,AKB48と対比している所はおもしろいかな。
「truth」のPVが相葉ちゃんをメインに作られてるって説は、納得いかないなぁ。筆者が、相葉ちゃんファンだからしかたない?ニノを過小評価してるとかんじるのは、私がニノ担だから?

2016/01/25 12:50

投稿元:ブクログ

社会学部卒の端くれとしての好奇心と嵐が好き、さらにこういう本は「今」読まないといけないと感じて。。。同じジャニーズのSMAP、AKBやK-POPとの比較、各個人の役割や立ち位置、グループとしての魅力やターニングポイントを分析しているもの。研究=著者の好奇心=個人の好み・嗜好(恋愛感情、同性愛も含め)、だと思ってるのでいいんだけど、あまりに著者の「美男」好き好き♡な部分が多くて最後の方は正直ちょっとウンザリしてしまった。前半の冷静さを保って欲しかった。。。あと5年10年して読み返したら面白いんだろうなぁ。

2016/02/12 16:00

投稿元:ブクログ

嵐についての講義をしている大学教授がいるという話を聞いたことがあり、その著作を図書館でたまたま見つけたので読んでみた。
うーん、なんだか読み進めるのが難しく感じてしまったのは私だけだろうか。嵐の考察についての記載が、凝縮すると全体の4割くらいでは?話が脱線したり補足の話がまとまっていないと思えたり。。。

とりあえず著者が相葉くん大好きというのは伝わった。

2014/07/26 20:37

投稿元:ブクログ

美男論を 嵐で語るのは、分かり易い。それは、私自身が 嵐シック=嵐病 であるからだが。
筆者は、本当に良く嵐を「診て」下さっていると、頭がさがる。メンバーそれぞれの分析は、未だ未だ浅いと感じるところ。しかし、それはそれでとても楽しめた。最後のFTの新譜については、残念。ここはやはり…。というかLotus 一本でよかったような。「嵐病」の特効薬は「嵐」でしかなく、この一冊はデイリーなサプリメントといった位置。

2016/10/11 21:34

投稿元:ブクログ

「嵐」がなぜ国民的アイドルグループになったのか、同じ国民的アイドルのSMAPとはどう違うのかを現代思想の枠組みを使って考察した本。
著者は明治大学の講師でその講座は立ち見が出るほどの人気らしい。
そんな人気講師の噂にたがわず、本書も「嵐」について著者の専門である現代思想の知識を使いながらもわかりやすく解説している。いわゆるアイドルの暴露本ではないので、それを期待するのであれば本書は的外れ。他を当たってください。一方、アイドルの存在について深く考えてみたい人には本書はうってつけである。

2014/08/04 00:38

投稿元:ブクログ

全体的に嵐についていろいろ書いたというつれづれ感が強いので、何故嵐はこんなに人気あるのか知りたい、みたいなはっきりした目的意識がないと読むのは厳しい。嵐好きなのでこの本買っちゃいました(*^-^*)vみたいな人にはキツいかも。

俳優・タレント・芸人 ランキング

俳優・タレント・芸人のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む