サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. アラビアンナイトの誘惑

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アラビアンナイトの誘惑(ハーレクイン・セレクト)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

アラビアンナイトの誘惑 (ハーレクイン・セレクト)

著者 アニー・ウエスト (作),槇 由子 (訳)

恋人の浮気の現場を見てしまい、打ちひしがれたマギーは、降りしきる雨の中をずぶ濡れで歩いていた。気分が悪くなり、思わずかがみ込んだとき、長身で引き締まった体つきの男性に声を...

もっと見る

アラビアンナイトの誘惑 (ハーレクイン・セレクト)

670(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恋人の浮気の現場を見てしまい、打ちひしがれたマギーは、降りしきる雨の中をずぶ濡れで歩いていた。気分が悪くなり、思わずかがみ込んだとき、長身で引き締まった体つきの男性に声をかけられる。砂漠の国シャジェハールの要人で、カリードと名乗った彼は、マギーを高級車に乗せ、滞在している屋敷まで連れていった。冷たくなった体を抱き上げられ、バスルームに下ろされると、カリードの魅惑的な低い声が囁いた。「さあ、服を脱いで」マギーは恥じらいながらもその言葉に従った。氷雨の夜の熱いひとときが、悲しい千一夜の幕開けとは知らずに。【「BOOK」データベースの商品解説】

ただ一度の過ちで妊娠してしまったマギーは、砂漠の国シャジェハールの王カリードの妃となる。求められるままに体を差し出す一方で、彼の心がいまも亡き愛妻にあることを知り、マギーは心を閉ざすが…。〔2009年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

恋人の浮気の現場を見てしまい、打ちひしがれたマギーは、降りしきる雨の中をずぶ濡れで歩いていた。気分が悪くなり、思わずかがみ込んだとき、長身で引き締まった体つきの男性に声をかけられる。砂漠の国シャジェハールの要人で、カリードと名乗った彼は、マギーを高級車に乗せ、滞在している屋敷まで連れていった。冷たくなった体を抱き上げられ、バスルームに下ろされると、カリードの魅惑的な低い声が囁いた。「さあ、服を脱いで」マギーは恥じらいながらもその言葉に従った。氷雨の夜の熱いひとときが、悲しい千一夜の幕開けとは知らずに。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/22 13:49

投稿元:ブクログ

読んでいて、とても良かったです。というのも、この前に読んだ小説のヒーローが自分の復讐のためにヒロインを利用して、裏切り行為を犯してしまったから。あまりにもヒロインが健気で可哀想で仕方がなくて、それが強すぎたのか、読後感もイマイチでした。

この作品は、まさに正反対で、ヒーローの態度は一貫して誠実さに溢れています。ヒーロー自身も妻を亡くすという辛い過去を持ちつつも、ヒロインには最大限の思いやりと寛容、優しさをもって向き合おうとするところがとても印象深く、また好感度が高かったです。
話は全体的に緊張感に満ち、それはやはり主役の二人の緊迫感溢れる関係によるところが大きかったのではないでしょうか?
ただし、そのハラハラドキドキは良い意味でのことで、最初は便宜結婚から始まった二人の関係が話が進むにつれて恋愛にかわってゆく過程にはときめきます。
最後の数ページ、ヒロインが誤解からヒーローの元を去ろうとして事故に遭い、瀕死の中で出産を遂げた場面は涙が出ました。高まる緊迫感とヒーローの後悔と苦しみが胸に迫ります。
いかなるときも誠実さをもって対処しようとする姿には「男の中の男」らしさを感じました。
すばらしい作品なので、多くの方にお勧めできると思います。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む