サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点
新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点 新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:19cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-55745-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
専門書

紙の本

新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点

著者 若松 義人 (著)

なぜトヨタは、逆風のたびに強くなるのか? 職場を変え、意識の高い社員を育てるトヨタ式経営の基本がわかる一冊。トヨタ生産方式の考え方と実践法を、経営陣の言葉やエピソードを交...

もっと見る

新トヨタ式「改善」の教科書 世界No.1に導いたものづくりの原点

1,620(税込)

新トヨタ式「改善」の教科書

1,296 (税込)

新トヨタ式「改善」の教科書

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜトヨタは、逆風のたびに強くなるのか? 職場を変え、意識の高い社員を育てるトヨタ式経営の基本がわかる一冊。トヨタ生産方式の考え方と実践法を、経営陣の言葉やエピソードを交えて紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

トヨタ式生産方式の考え方&実践法。
なぜトヨタは、逆風のたびに強くなるのか!
あなたの職場を変え、意識の高い社員を育てる
トヨタ式経営の基本がわかる1冊。

過去を否定することで致命的な危機を脱しようとする企業は少なくない。「「赤字体質」「依存体質」「守りの姿勢」などでもいい)を脱して、新しい企業文化を創造します」といったものがその典型だろう。ところがトヨタは、「原点」を取り戻すことで世界最強のモノづくり企業の座に復帰しているのだ。過去を捨てたり乗り越えたりすることでイノベーションを起こす企業は多いが、原点を守ることでイノベーションを起こせる企業がほかにあるだろうか。一体、トヨタを再生させた「原点」とは何なのか。そして、トヨタ式のバックボーンにある「準備」とはどういうものなのか。一言で集約すれば「改善」の二文字に行き着くのだが、「KAIZEN」という世界共通語にもなっているこの言葉の実際を詳述しながら、トヨタの原点を日本のモノづくりの原点として共有していきたいと思う。(本文より)【商品解説】

目次

  • 【目次】
  • 第1章 「お客様との接点」から改善する--ものづくり力の再生
  • 第2章 一日単位でなく「一章単位」で改善する--ムダ取りの定着
  • 第3章 知識よりも意識を改善する--品質力・納期力・コスト力の革命
  • 第4章 会社の「暗黙のルール」を改善する--社風力と育成力の向上
  • 第5章 失敗後の「次の手」を改善する--再生力の鍛錬
  • 第6章 トヨタの改善歴から力を得る--学ぶ力の開拓

著者紹介

若松 義人

略歴
〈若松義人〉1937年宮城県生まれ。トヨタ自動車工業等を経て、カルマン株式会社設立。著書に「なぜトヨタは人を育てるのがうまいのか」「なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/08 09:09

投稿元:ブクログ

2014年時点での日本の産業界を俯瞰してトヨタ式の価値を語る。つくる仕事に必要なのは「売る力」、ブランド価値をお客様に伝える、「みんなの知恵」を育てる、「どんな場でも、人は仕事を通じて学び、知恵を出し、改善をし、そして成長していくことができる」、またまたいいこと書いてあります。

2014/10/29 20:11

投稿元:ブクログ

ーーーーー↓はがけん2014/11/12↓ーーーーー
【概要】
 トヨタが全社的に意識している習慣について、歴史的背景を踏まえつつ書かれている本
【評価】
 50点(トヨタについて知りたい人や「改善」ってなんだろうって人が読むべき…全員が読む必要なし)
【共有したい内容】
 ・何か問題が起きたら、すぐにその場で改善する
 ・修繕と修理は違う
 ・問題が起こりたくても起これない環境を作る
【悪いところ】
 ・トヨタのことばっかり書いているので、トヨタの企業そのものに興味がないとつらいかも
【どういう時に役に立つか】
 組織をより強固なものにしたいとき
【自由記述】
トヨタに興味があった私にとっては、どんなことを意識して仕事をしているのかについてや習慣について学べることが出来てよかった。
また、改善を学ぶことで、企業はどんなときにどんなことをやるのかがわかったような気もする。
しかし、そこまで重要な本ではない。

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む