サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 旅行・地図
  4. 構造デザインマップ東京

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

構造デザインマップ東京
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/12
  • 出版社: 総合資格
  • サイズ:26cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86417-121-2
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

構造デザインマップ東京

著者 構造デザインマップ編集委員会 (編)

東京駅丸の内駅舎、国立代々木競技場、東京スカイツリー…。「東京でおもしろい建物は? その構造は?」をテーマに、構造の視点から建物をピックアップし、解説する。東京近辺の建物...

もっと見る

構造デザインマップ東京

2,052(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京駅丸の内駅舎、国立代々木競技場、東京スカイツリー…。「東京でおもしろい建物は? その構造は?」をテーマに、構造の視点から建物をピックアップし、解説する。東京近辺の建物も掲載。折り込みMAP付き。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/07 23:49

投稿元:ブクログ

おもろい建物あるかなーと思ったけど、近代的?なものばかり取り上げられてて、特にコレ見に行きたいーってのがなかったかなー

日本は新旧競え合える素敵な国だからこそ、その対比など観たかったんだけどね。

2015/04/14 00:00

投稿元:ブクログ

http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?amode=11&bibid=TB10070805

2014/07/25 15:26

投稿元:ブクログ

東京の現代建築を構造デザインの観点から紹介する画期的なガイドブック。
一見、地味に見えるのに、長く「名作」と呼ばれ敬意を集めてきた建築の、その意味がわかることも多いだろう。

解説は丁寧で、断面図を中心とした適切な図版が選ばれていて、初心者にも取り付きやすいだろう。表層の形態とは異なる水準で、建築には構造のデザインがなされていて、その成果が、比類ない空間を生み出し、経験を支えていることのだということがよくわかる。

とりわけ日本の建築は、地震や台風などの災害リスクが極めて高いにも関わらず、そのハンデを逆手にとって、世界で最高の構造デザインを発達させてきた。

経済ブームに沸く新興国に見られるような、形や素材は外連味たっぷりでもハリボテ然としている建物とはまったく違う構造デザインの成果を楽しむ絶好のガイドブック。建築デザインの初学者にはぜひ勧めたい。

同様の企画で、「環境デザインマップ」と「情報デザインマップ」の刊行もぜひ期待したい。

関東地方 ランキング

関東地方のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む