サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム(ブルー・バックス)
アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム(ブルー・バックス) アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム(ブルー・バックス) アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム(ブルー・バックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/18
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257873-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム (ブルーバックス)

著者 鈴森 康一 (著)

ロボットを動かす人工筋肉、体内を自走する内視鏡、地中を掘り進むトンネル掘削機…。超精密なミクロの世界から、強力なパワーを要する重機・巨大構造物まで、「ものを動かし、操る」...

もっと見る

アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム (ブルーバックス)

1,058(税込)

アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム

1,058 (税込)

アクチュエータ工学入門 「動き」と「力」を生み出す驚異のメカニズム

ポイント :9pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロボットを動かす人工筋肉、体内を自走する内視鏡、地中を掘り進むトンネル掘削機…。超精密なミクロの世界から、強力なパワーを要する重機・巨大構造物まで、「ものを動かし、操る」動力機構を豊富な図版で詳しく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

どこから力を生み出し、どう制御するのか?

携帯電話の“ブルブル”、ロボットを動かす人工筋肉、体内を自走する内視鏡、地中を掘り進むトンネル掘削機――。

静電気でハウスダストを取り除く「静電アクチュエータ」。
一眼レフカメラのレンズを駆動する「超音波モータ」。
大腸内を自走する内視鏡を動かす「空圧ラバーアクチュエータ」。
人気のサイクロン式掃除機の中で毎分10万回もの高速回転をする「電磁モータ」。
ディーゼルエンジンに革命を起こした「圧電アクチュエータ」。
直径14メートルを超す巨大トンネル掘削機を駆動する「油圧アクチュエータ」。

超精密なミクロの世界から、強力なパワーを要する重機・巨大構造物まで、
「ものを動かし、仕事をさせる」動力機構を図解で詳説。【商品解説】

目次

  • 第I部 アクチュエータ工学の世界へようこそ!
  • 第II部 パワーと力を求めて
  • 第III部 極限の「動き」を操る
  • 第IV部 優しく,賢く動かす
  • 第V部 未来を動かす

著者紹介

鈴森 康一

略歴
〈鈴森康一〉1959年生まれ。横浜国立大学大学院博士課程修了。工学博士。東京工業大学機械宇宙システム専攻教授。著書に「ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/14 00:49

投稿元:ブクログ

論文の構成に似ているなと思った。
まず導入でアクチュエータのアプリケーション、歴史、定義について触れる。本編ではテーマ別に色々なアクチュエータが紹介される。紹介の幅は広く、その分内容的に十分穿たれていないように感じてしまうが、そこは仕方がない。この本の一番の楽しみ方は、意外なアプリケーションに驚くことだろう。たとえば細胞に針を刺し、薬剤等を導入するマイクロマニピュレータに圧電アクチュエータが応用されているそうで、解説には感心した。
まとめも論文の形式を踏襲しており、本文の内容をまとめなおしている。登場したアクチュエータを表にまとめているので、立ち読みをするならここから読むのが良い。

2015/03/10 13:33

投稿元:ブクログ

アクチュエータがなんぞやが多くの実例を通してわかる。機能別にカテゴリー分けされ動作原理の概要が書かれている。後半になる程微細で見たこともなく想像することが難しい。しかし、最後まで興味を持って読めた。

2015/10/31 06:06

投稿元:ブクログ

アクチュエーターってモーターの拡張版で電気エネルギーを力学的エネルギーに変換する機械の部品ぐらいの認識しかなかったが、電気だけでなく磁気、流体、熱、化学エネルギーを元にするものもあることにびっくりしたが、さらに研究が進んでおり、ネズミの心筋などを研究しアクチュエーターにしようという試みまであるという。そのうち生体に近い原理で動く省エネロボットというかアンドロイドみたいなものも作れてしまうのではないかと本気で思う。そこまでいかなくても、介護器具とかに応用すればかなり需要があるのではなかろうかと思う。

2015/12/25 13:09

投稿元:ブクログ

現代社会を支える「縁の下の力持ち」がアクチュエータ。超精密なミクロの世界から、強力なパワーを要する重機・巨大構造物まで、図解で詳説。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む