サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義(講談社現代新書)
非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義(講談社現代新書) 非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義(講談社現代新書) 非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/18
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/193p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288273-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書)

著者 佐藤 綾子 (著)

どんな素晴らしい話でもそれだけでは伝わらない! 人づき合いの基本であり、ツールである「パフォーマンス学」の第一人者が、自己表現の仕組みを科学的に解説し、「最高の自己表現力...

もっと見る

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義

648(税込)

非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どんな素晴らしい話でもそれだけでは伝わらない! 人づき合いの基本であり、ツールである「パフォーマンス学」の第一人者が、自己表現の仕組みを科学的に解説し、「最高の自己表現力」の身につけ方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

どんなに内容が良くても、
それだけでは、伝わらない!

テレビ・雑誌などメディアでもおなじみ、
自己表現(パフォーマンス学)の第一人者として活躍してきた著者が、
6年間の雌伏生活で劇的に向上した安倍晋三首相のスピーチなどをサンプルにしつつ、
最新の研究をもとに明らかにする魅力的な伝え方。

あなたは、「話す内容」だけに意識がいっていませんか?
プレゼン・スピーチ・交渉・対話……、
さまざまな「伝える」場面で、じつは話の内容以上に重要なのは、
身振りや手振り、声のトーンやアイコンタクトといった非言語表現。

聴衆を一瞬で自分に引きつける「ブリッジング話法」、
意識するだけで印象が変わる「離見の見」など、
学んで練習すれば、誰もが身につけられる方法が満載。【商品解説】

目次

  • 第1章 人は意図的に自己表現せずにはいられない―─自己表現の基本的仕組み
  • 思わず相手に影響される自己表現──「ミラー」と「ミミクリ」の謎/二人のあなた/世阿弥に学ぶパフォーマー「三つの目」
  • /仕事の成功は自分の「見せ方」「伝え方」で決まる etc.
  • 第2章 世界のスタンダード「LEP理論」──相手に応じて最適な伝え方を選ぶ
  • 相手が動き出す三つのエンジン/安倍首相の言葉の変化──ロジックはできるだけシンプルに伝える
  • /オバマ大統領の言葉の選択/小泉進次郎議員の「ブリッジング技法」
  • /スティーブ・ジョブズのシンプル英語に学ぶ
  • 第3章 言葉よりも雄弁な非言語表現──本当の仕組みと上手な使い方 

著者紹介

佐藤 綾子

略歴
〈佐藤綾子〉日本大学芸術学部教授。博士(パフォーマンス心理学)。(社)パフォーマンス教育協会(国際パフォーマンス学会)理事長。(株)国際パフォーマンス研究所代表。パフォーマンス学の第一人者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日常生活にも充分に役立つ内容

2014/10/08 23:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:popcorn - この投稿者のレビュー一覧を見る

経験則ではなく、科学的にアプローチされている著書。
また、著者もそれこそ実績がある方なので内容にはより信頼性が増す。
まさしく著書に書かれている3つの原則「LEP理論」をさながら踏襲された書き方である。
こういった本は読むだけでは不十分で、故に日々の生活に反映させることが出来る様にしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/01 10:16

投稿元:ブクログ

学術的アプローチ2:身近な例をサンプルに効果的なハウツー8な感じでしょうか。
(あくまで私の印象なので、人によってことなるとは思いますが)

◼︎LEP理論
ロゴス
エトス
パトス

2014/08/10 11:42

投稿元:ブクログ

「人は発言の内容より印象を重視される」
「非言語表現は大事だよね」
とはすでにいろいろなところで語られている。
その点から、この本の言わんとすることは、
それほど目新しくないかもしれない。
それでも、この本は素晴らしいと思う。

まずは、非言語表現、パフォーマンス学を
修めてきた著者ならではの、
実証を交えた事例が説得力を持たせていること。
そして、理論を踏まえた実践アドバイスも
具体的でわかりやすいことだ。

いわゆる「ビジネスマンやコンサルタントが
実体験をもとに書いた本」とは違い、
かなりフラットな視点から幅広い話題を扱っているので
この種の本の入門書としても良いと感じた。

2014/08/21 22:32

投稿元:ブクログ

話す内容以上に大事な、話す人の立ち居振舞い。

人にものを伝える際には、非言語メッセージをナメてはいけない。
見よ。この数十年にわたって調べつくしたデータを。非言語表現ナメんな!
と言わんばかりの内容。

ここに書かれてることに目新しいことはないが、書かれてることをリアルに実践できるかどうかが重要。

2016/01/13 20:24

投稿元:ブクログ

専門書の知見を本当に入門者向けにわかりやく書いた本であり、内容も非常に興味を感じた。いかなる機会もパフォーマンスの場として捉え直し、自らに関わる様々な活動や業務に置き直してみたい。

2014/11/24 11:23

投稿元:ブクログ

パフォーマンス学の存在を初めて知る。分かりやすく実例をふんだんに用いて説得力、腹落ち感が高い。頭と心を豊かにしてくれる著作。同著者の他の本も読みたくなった。

2015/03/07 06:30

投稿元:ブクログ

表情(60%)・声(32%)・言語内容(8%) (p. 96)
筆者の今までの本の総括的な意味合いがあり,氏の著書を今まで読んだことがない方にはお薦めできる。

2015/08/04 22:16

投稿元:ブクログ

パフォーマンス学という学問の存在を知らなかった私にとってはかなり勉強になる本であった。
就職活動やその後就職したときのことを考え、勉強してみようと思い手始めにとった一冊だったが、これを読んだことで、さらに勉強したいという意欲が高まった。

相手に合わせた表現方法についての部分はとても勉強になったので、さっそく実生活で活かしていきたいと思った。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む