サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

記憶と記録のなかの渋沢栄一
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:22cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-588-32705-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

記憶と記録のなかの渋沢栄一

著者 平井 雄一郎 (編),高田 知和 (編)

日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一のイメージはいかに作られたのか。さまざまな媒体のなかに氾濫する「渋沢栄一」の形成を、記憶と記録の相互作用としてとらえ、現在までのその軌跡...

もっと見る

記憶と記録のなかの渋沢栄一

5,400(税込)

ポイント :50pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一のイメージはいかに作られたのか。さまざまな媒体のなかに氾濫する「渋沢栄一」の形成を、記憶と記録の相互作用としてとらえ、現在までのその軌跡をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

日本資本主義の父と呼ばれ、銀行や証券取引所、ホテルなど500を超す企業の設立・経営に関わり、社会活動にも熱心だったという実業家・渋沢栄一。そのイメージはいかに作られてきたのか。郷里での評判、伝記や小説、銅像や肖像画、新聞やネットにいたるまで、さまざまなメディアを検証し、文化史の観点から読み解く。第一線の研究者10名による論文集。【商品解説】

目次

  • 序 「渋沢栄一」という「意味」への招待 (平井雄一郎)
  • 第 I 部 「渋沢栄一その人」から「渋沢栄一像」へ
  • 渋沢敬三による渋沢栄一の顕彰──方法的な側面から (鶴見太郎)
  • 近代日本における「実業」の位相──渋沢栄一を中心に (佐藤健二)
  • 郷里からみた渋沢栄一──歴史と地域社会の一側面 (高田知和)
  • 第 II 部 「渋沢栄一像」、その生成・展開・変遷
  • 二五人の渋沢栄一──銅像からゆるキャラまで (木下直之)
  • 渋沢栄一、流通する肖像 (菊池哲彦)

収録作品一覧

序「渋沢栄一」という「意味」への招待 平井雄一郎 著 1−15
渋沢敬三による渋沢栄一の顕彰 鶴見太郎 著 19−45
近代日本における「実業」の位相 佐藤健二 著 47−73

著者紹介

平井 雄一郎

略歴
〈平井雄一郎〉1963年生まれ。渋沢研究会会員(日本近現代史、歴史学)。
〈高田知和〉1962年生まれ。東京国際大学人間社会学部教授(社会学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/07 11:48

投稿元:ブクログ

読んでみたら、表題そのまま。渋沢栄一マニアの渋沢栄一マニアのための本。何枚肖像画が確認されていて、銅像がいくつあって、どんな本が何冊発行されていて、メディアでどんだけ報道されて、その背景や裏話、その後の保存状態などを延々と語り続けております。マニアじゃない僕には拷問の世界。著者一覧を見るとみんな1960年前後に生まれた人たち。そんなに昔話に浸る年じゃない。でもまあ、大学教授と渋沢栄一記念財団実業史研究情報センターの面々なので、こんな世界もあのものなのだ、と感心しました。青淵翁の人徳の証なんでしょう。

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む