サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

短歌ください(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/13
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102604-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

短歌ください (角川文庫)

著者 穂村 弘 (著)

恋愛、眠り、地名、暴力、トイレ、日本…。『ダ・ヴィンチ』の読者投稿コーナーに寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘がテーマごとに傑作を選出。それぞれの短歌に鮮やかな講評を付...

もっと見る

短歌ください (角川文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

短歌ください

605(税込)

短歌ください

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

恋愛、眠り、地名、暴力、トイレ、日本…。『ダ・ヴィンチ』の読者投稿コーナーに寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘がテーマごとに傑作を選出。それぞれの短歌に鮮やかな講評を付す。〔メディアファクトリー 2011年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

ホムラファンは是非

2015/09/20 00:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KU - この投稿者のレビュー一覧を見る

穂村弘は現代の歌人のなかでも人気のある一人であろう。自分はホムラファンだという方は是非手に取ってお読み下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 11:10

投稿元:ブクログ

 やっぱりほむほむの短歌が読みたい…。素人さんの短歌も、面白いし、ほむほむのコメントも楽しいけれど。

2015/12/23 13:59

投稿元:ブクログ

ごめんなさい。絶対告白しないから、どうか近くに置いて下さい
君というあなたが呼んだ何者か わたしはそれになりたかった
死にました。当分君に会えません そう思いこむ生きていくため
「乳首」の意味が激変
幸せが凶器になるのここにあった白目の白さ黒目の黒さ

2014/09/02 14:19

投稿元:ブクログ

ダ・ヴィンチ読者投稿短歌集。千年後ぐらいに詠み人知らずで入試に出題されていて欲しい(笑)ヘタレ歌人穂村弘氏の講評を読むとやっぱりこの人誠実だと再認識。…とダメンズ好きの私はまんまと引っかかってしまうのだ(笑)

2016/03/01 15:35

投稿元:ブクログ

知らない人のセンスにやられ続ける255ページ 穂村さんの優しいコメントがまたいい、わたしのゼミの教授みたい

死にました。当分君に会えません そう思いこむ生きてゆくため(p180)
あなたの目をずっと見ながら話すのは、瞳孔の大きさを測るため(p108)

2015/08/15 19:54

投稿元:ブクログ

以下引用 (途中)

作者省略。

逢うたびに君の葬式の挨拶を考えながら覗く横顔 (p.13)
「ほんとうは誰も愛していないのよ」ペコちゃんの目で舐めとるフォーク (p.15)
神さまになった気がした青に黄をまぜてみどりを創ったあの日 (p.27)
総務課の田中は夢をつかみ次第戻る予定となっております (p.32)
一度二度三度四度とエアコンの温度を下げて駄目になってく (p.35)
電子レンジは腹に銀河を棲まわせて静かな夜に息をころせり (p.48)
つむってもひかりが入ってくるのです。うすい瞼はお嫌いですか? (p.51)
イカ墨のパスタを皿に盛るように洗面器へと入れる黒髪 (p.56)
母さんは池に消えてた物干竿かついで祖母(ばあば)が走らなければ (p.61)*1
ペガサスは私にきっと優しくてあなたのことは殺してくれる (p.65)
夕やけよあらゆる色を駆逐せよ 頬が冷めてくモザイクの街 (p.68)
こんにちは私の名前は噛ませ犬 愛読書の名は『空気』です (p.86)
足早にすり抜けてゆく 花々が私に気付き無視する前に (p.86)
石川がクラス名簿のトップですあから始まらない朝もある (p.87)
この部屋にはてんとうむしを閉じ込めてあるからこれはひとりごとじゃない (p.91) *2
きみの目は遠くをみてる小さくて鮮やかな色美しい飴 (p.92)
スカートのポルカドットは空に溶け私はわたしの恋人になる (p.93)
君は君の匂いをさせて眠ってる同じシャンプー使った夜も (p.95)
山手線全駅の匂いを調査したサギサワ君の卒業論文 (p.97)
「髪切った?」じゃなく「髪切ったんだね」と自信をもって言えばいいのに (p.101) *3
やわらかいのりものとしてえらばれた一反もめんが闇をゆきます (p.105)
一秒でもいいから早く帰ってきて ふえるわかめがすごいことなの (p.114)
今はただ並んで歩くオオカミの末裔もまたサルの末裔も (p.115)
テスト前何だか気持ちが昂って頭の中がリオデジャネイロ (p.125)

 優れた恋の短歌とは、どのようなものなのでしょう。例えば、「君から電話がこなくてさみしい」という言葉は、次の瞬間に電話がきたら「君から電話がきてうれしい」に簡単にひっくり返ってしまいます。現実の出来事的には勿論それでいいんだけど、歌としてはちょっと困る。君から電話がきてもひっくり返らないだけの「さみしい」が込められているのが、いい歌なんじゃないか。これは「うれしい」の場合も同様です。(p.10)

(前略)そして、内容に拘わらず、怖い歌は全ていい歌だと思うのです。(p.54)

*1 (前略)助ける場面そのものではなくて、その前の「かついで」走るところを切り取ったのが巧い。家族のなかで長年語り継がれることで、神話的なニュアンスを帯びるようになる出来事ってありますよね。このうたからも愛情と機転と幸運のエピソードという以上のオーラを感じます。(p.54)

*2 (前略)狂気とは論理の喪失ではなくて暴走であることがわかります。そのエネルギーがときに詩の領域に近づくことがあるのは、どちらももうひとつの世界を指向するところがあるからなの���。(p.91)

*3 これが短歌になるという判断にセンスの良さを感じます。あとポイントは音数が31音にきっちり合っていること。(中略)会話体を入れるタイプの歌では特に重要です。 (p.101)

2014/09/15 12:39

投稿元:ブクログ

みんな天才なんじゃないかと思った。全部面白かった。
雑誌ダ・ヴィンチの短歌投稿コーナーの作品まとめ。選者は穂村弘さん。穂村さんの解説がまたいい。短歌は学校の授業で俵万智さんを読んだだけという人に、ぜひ読んでほしい一冊。わたしはひとまず中学生の従兄弟に送りつけました。

2014/10/30 18:28

投稿元:ブクログ

ぐさぐさ突き刺さる鋭い言葉たちにやられた。穂村氏の評言があらたな読みを提示し、より深いおどろきへと誘われる。

2014/07/12 23:41

投稿元:ブクログ

雑誌「ダ・ヴィンチ」に連載されている投稿短歌コーナーをまとめたもの。

「はまった!」と思えるようなものもあるが、どちらかというと斬新なものが多い。いろんな言語感覚がありますね・・・。

2014/08/02 06:38

投稿元:ブクログ

とにかく勉強になる。同時に、打ちのめされてしまって落ち込んでしまう危険性を孕んでいる。というか落ち込んだ。

2016/04/19 16:41

投稿元:ブクログ

『ダ・ヴィンチ』の人気コーナーの作品集です。
どの歌も心惹かれて、ドキドキしながら読みました。
5・7・5・7・7だけど読み方は自由なのもよかったです。
短歌を習いたくなります。

2014/08/29 22:15

投稿元:ブクログ

いろんな創造性に富んだ短歌があって、アマチュアの方と言えども感心させられます。

自分なら全く思いもつかないような展開が短歌の中に表現されており一読の価値ありの一冊です。

2015/02/18 23:56

投稿元:ブクログ

2015.02.18

おいおいとても面白いじゃないか
素人?すごい、すごいよ。
自分よりも年下の人がいると、ちょっと嫉妬する。
どんなに可愛い人よりもどんなにお金持ちの人よりも、こういう感性を持っている人にわたしは嫉妬する!!!

2014/08/03 21:29

投稿元:ブクログ

短歌たのしいなあとおもう。「意外性」に惹かれる習性、ちょっと不思議だけど確かに、たのしいことおもしろいことはなんでも意外性を成分に含むものかも。

2015/12/07 20:19

投稿元:ブクログ

15/12/07
どきっとするようなものもいくつかある。このひとらの感受性てすごいなあてただただ感心。
解説はいらないよ。

P65《ペガサスは私にはきっと優しくてあなたのことは殺してくれる》
冬野きりんさんはルミネのポスターみたいだなあ