サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パリ、この愛しい人たち
パリ、この愛しい人たち パリ、この愛しい人たち

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/23
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/165p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219061-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

パリ、この愛しい人たち

著者 雨宮 塔子 (著)

二児の母として奮闘する日々。パリの日常で出会う、忘れ得ぬ情景。たくましく美しい女性の生き方、いつまでも艶やかな男女の関係、健気で切ない子どもたち。そんな街と人々から学んだ...

もっと見る

パリ、この愛しい人たち

1,512(税込)

パリ、この愛しい人たち

1,242 (税込)

パリ、この愛しい人たち

ポイント :11pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

二児の母として奮闘する日々。パリの日常で出会う、忘れ得ぬ情景。たくましく美しい女性の生き方、いつまでも艶やかな男女の関係、健気で切ない子どもたち。そんな街と人々から学んだ大切なこと。パリ暮らし15年目のエッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

彼と彼女が教えてくれた、タフでしなやかな生き方−。パリ暮らし15年目の雨宮塔子が、2児の母として奮闘する日々や、街と人々から学んだ大切なことなどを綴る。『Grazia』連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

彼と彼女が教えてくれた、
タフでしなやかな生き方。
パリ暮らし15年目のエッセイ。

二児の母となり奮闘する日々。
パリの日常で出会う、忘れ得ぬ情景(シーン)。

たくましく美しい女性の生き方、
いつまでも艶やかな男女の関係、
健気で切ない子どもたち。

そんな街と人々から学んだ大切なこと。
<目次>
Scene1 この女性(ひと)の輝き
Scene2 切なく、美しいシーン
Scene3 誰かを想うとき
Scene4: しなやかに、そして強く【商品解説】

目次

  • 彼と彼女が教えてくれた、
  • タフでしなやかな生き方。
  • パリ暮らし15年目のエッセイ。
  • 二児の母となり奮闘する日々。
  • パリの日常で出会う、忘れ得ぬ情景(シーン)。
  • たくましく美しい女性の生き方、
  • いつまでも艶やかな男女の関係、
  • 健気で切ない子どもたち。

著者紹介

雨宮 塔子

略歴
〈雨宮塔子〉1970年東京都生まれ。成城大学卒業。TBSを経て、フリーキャスター、エッセイスト。著書に「金曜日のパリ」「パリのmatureな女たち」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/28 21:11

投稿元:ブクログ

パリで会った人たちについて。
その人たちがパートナーとどんな関係で、子供とどんな風に接しているか詳しく書かれているのが受けつけなかった。

2017/02/05 22:56

投稿元:ブクログ

雨宮塔子のエッセイは
海外で頑張る様子をとても素直にハッキリと書いているところに好感が持てるし、
そうだよね、皆悩みながら前向いて生きてるよね、て気付かせてくれる。

ただ今回のエッセイは
今まで読んだ中でも
すごく苦しく切ない気持ちになった。

それは私もだいぶ大人になって
彼女の気持ちがわかってきたからなのか
彼女の今が分かるから胸が苦しくなるのか。

昔はもっと楽しく読んでいたのに。

大人になるって楽しみでもあり怖くもある。

でもやはり好きなエッセイストです。

2014/09/08 14:21

投稿元:ブクログ

出会いを中心にぽつぽつ書かれているけれど、著者の思うところもしっかり書かれていて、出会いにすら意味付けしようというパリ気質を感じた。パリの教育に興味が出てきた。

2015/06/03 00:44

投稿元:ブクログ

雰囲気のある文章で夢中になって読んだ。

パリで二人の子供を育てながら暮らす生活の出来事を綴ったエッセイ集。

日常の些細な出来事や周りの人たちを、あるがままにかいているけれど、それが私にとってはドラマチックでパリの匂いを想像させるものだった。

スマートなんだな、きっとパリの人って。

そんな風に思わせる本だった。

特にアントワンヌの話は強く印象に残っている、著者の息子にはじめて話した内容がとても切なくて、どんな気持ちで話していたんだろうとかと思いを巡らせてみたが、私には答えが出ない。

一つ一つの話が印象的で、本自体もところどころにある写真を眺めながら気軽に読めてよかった。

この人のほかの本も読んでみたい、おすすめです。

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む