サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

粒でできた世界
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生 高校生
  • 発売日:2014/08/26
  • 出版社: 太郎次郎社エディタス
  • サイズ:19cm/101,8p
  • 利用対象:小学生 中学生 高校生
  • ISBN:978-4-8118-0774-4
  • 国内送料無料

紙の本

粒でできた世界 (ワンダー・ラボラトリ)

著者 結城 千代子 (著),田中 幸 (著),西岡 千晶 (絵)

1本のストローでジュースを飲めるのはなぜか、世界を粒で描く方法とは、周期表はどうしてこんなふうに並べてあるのか…。世界が原子でできていることに思いを馳せ、さらに大気圧や真...

もっと見る

粒でできた世界 (ワンダー・ラボラトリ)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「粒でできた世界」が含まれるセット商品

ワンダー・ラボラトリコンプリートボックス 4巻セット

ワンダー・ラボラトリコンプリートボックス 4巻セット

  • 結城 千代子 (著)
  • 税込価格:6,48060pt
  • 発送可能日:7~21日

商品説明

1本のストローでジュースを飲めるのはなぜか、世界を粒で描く方法とは、周期表はどうしてこんなふうに並べてあるのか…。世界が原子でできていることに思いを馳せ、さらに大気圧や真空について考える。【「TRC MARC」の商品解説】

現象を条理で解き明かす物理学者コンビと、不条理の世界を描く漫画家が、
想像しかできない「科学の不思議」な世界を、想像以上の世界観で描き出す。
手元に置きたくなる、世界を描くあたらしい科学入門「ワンダー・ラボラトリ」。

2枚のスケッチの表現方法を手がかりに、ミクロの世界を探求するI章「世界を粒で描く」。
ジュースを押し上げる力の正体に迫るII章「一本のストローから」。
この世界をつくる「原子」と「大気圧」をめぐる1冊。

充実のコラムに豊富な「はみだし豆知識」、
本書内容を教科書ではいつ習うかのリスト、
おすすめ関連図書も収録。

同シリーズ『空気は踊る』と同時刊行。【商品解説】

目次

  • Ⅰ|世界を粒で描く−みんな原子でできている
    • 二枚のスケッチ
    • 空気の中は粒がスカスカ
    • 流れる水も粒?
    • 花と金属の固さが違うわけ
    • 周期表は原子世界の説明書
    • 周期表の発案者はメンデレーエフ
    • 原子のくっつき方で、ものの違いが決まる
    • 金はつくれる! 現代の錬金術
    • 空気分子はどんなふうに動く?

著者紹介

結城 千代子

略歴
〈結城千代子〉東京都生まれ。大学講師。物理教育研究会会員、比較文明学会会員。
〈田中幸〉岐阜県生まれ。晃華学園中学校高等学校理科教諭。物理教育学会会員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/19 17:42

投稿元:ブクログ

身の回りの物事から科学の世界へ。
理系じゃない人にも易しいし、こんな不思議な事を知りたくて自分は理系に進んだんだっけと思い出せる。

2014/12/31 11:54

投稿元:ブクログ

日本経済新聞社


小サイズに変更

中サイズに変更

大サイズに変更

印刷


サイエンス作家 竹内薫

2014/12/28付日本経済新聞 朝刊

 (1)は「脳のクセ」、すなわち認知バイアスをクイズ形式で紹介。脳のクセを理解するだけで、恋愛や人間関係やビジネスが飛躍的にうまくいくようになるだろう。さらりと読めて楽しいが、中身は充実。


 (2)は分子や原子といった「つぶつぶ」の物理学の入門書。世界一長いストローが10メートルである理由が空気のつぶつぶのせいだと言われると、妙に納得してしまう。絵も素晴らしく、難しさは微塵(みじん)もない。


 (3)は人気マンガを題材に「美術解剖学」を解説。このマンガのファンでなくても充分に楽しめる。読み終わって、骨や筋肉の「美しさ」が少しわかった気になった。






(1)ココロの盲点 池谷裕二著
(朝日出版社・880円)
(2)粒でできた世界 結城千代子、田中幸著
(太郎次郎社エディタス・1500円)
(3)「進撃の巨人」と解剖学 布施英利著
(講談社ブルーバックス・900円)





このページを閉じる



NIKKEI Copyright © 2014 Nikkei Inc. All rights reserved.

本サービスに関する知的財産権その他一切の権利は、日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。また、本サービスに掲載の記事・写真等の無断複製・転載を禁じます。

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む