サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サイレントステップ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/22
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-336051-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

サイレントステップ

著者 本城 雅人 (著)

日本一の騎手の二番手。僕の父さん。負けても笑って、また来週も馬に乗る。大嫌いだった。そんな父さんが、12年前。レース中の落馬で死んだ。でもあれは、本当に事故だったのか?真...

もっと見る

サイレントステップ

1,836(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

サイレントステップ

1,469(税込)

サイレントステップ

ポイント :13pt / 紙の本より367おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本一の騎手の二番手。僕の父さん。負けても笑って、また来週も馬に乗る。大嫌いだった。そんな父さんが、12年前。レース中の落馬で死んだ。でもあれは、本当に事故だったのか?真実を探るために、息子は騎手の道を選ぶ。ある競馬関係者に疑念を抱いたまま―。【「BOOK」データベースの商品解説】

日本一の騎手の二番手だった父が、レース中の落馬で死んだ。あれは本当に事故だったのか? 息子は真実を探るため、騎手の道を選ぶ。ある競馬関係者に疑念を抱いたまま…。競馬ミステリー。『週刊ギャロップ』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

日本一の騎手、の二番手(セカンドジョッキー)。僕の父さん。いつも笑っていた。大嫌いだった。そんな父が、レース中に――。補欠みたいな騎手。負けても笑ってまた来週も馬に乗る。中学生のときだった。父が、レース中の落馬で死んだ。でもあれは、本当に事故だったのか? 真実を探るために、騎手の道を選んだ息子が疑いの目を向けているのは――。核心に迫るにつれ忍び寄る危機。かつては誰かの息子だったあなたへ。男泣き必至の競馬サスペンス!【商品解説】

著者紹介

本城 雅人

略歴
〈本城雅人〉1965年神奈川県生まれ。明治学院大学経済学部卒業。スポーツ紙の記者としてプロ野球、競馬などに携わったのち、作家に転身。「ノーバディノウズ」でサムライジャパン野球文学賞大賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

2014/09/17 11:00

投稿元:ブクログ

落馬で命を落とした騎手の息子が騎手になり、その事故の真相をさぐるという競馬サスペンス。初めての作家さんでしたが楽しめました。ただ、競馬用語の解説は欲しかったな。

2014/08/25 14:32

投稿元:ブクログ

競馬は全然知らないけど好きな作家だったので手に取ってみた。知らない世界に興味を持つかな、と思ったけどさほど競馬界には惹かれず。謎もそこまで深いものではなかったのが残念。

2015/04/17 16:24

投稿元:ブクログ

騎手であった父を、落馬事故で亡くした小山和輝が、
父を追うように騎手になり、父のいた塚本厩舎に所属するようになる。
父が死んだ原因は何だったのか?

競馬は全く知らない分野だったが、慣れない言葉もすんなりと入ってきて、とても面白かった。
女性記者が少し苦手なキャラクターだったので、辛めに★3.5といった感じ。

2015/05/08 18:59

投稿元:ブクログ

ストーリーとしては、レース中に不慮の事故で亡くなった騎手であった父親の死の真相をつきとめるべく、騎手になった息子が、疑惑を向けた天才騎手や関係者などとの付き合いの中で、事故の真相にたどりつきつつ、自分自身、騎手として成長していくさまを描いた内容です。
競馬好きの私としては面白く読ませていただきましたが、内容として、やや淡白で、もっと深層心理にふみこんだ深みのある内容のほうが良かったかなぁと思いました。

2014/11/02 20:52

投稿元:ブクログ

名門厩舎の二番手ジョッキーだった父がレース中の落馬事故で命を落とした。その死に疑問を持った息子の和輝はジョッキーとなり、父の死の謎を解こうとする。
元スポーツ新聞記者で競馬記者としての経験のある著者がミステリーの要素を加えて非常に読み応えのある作品に仕上がっている。
ラストで明かされる死んだ父の思い、父の兄弟子の平賀の思いが感動的だった。

2014/09/27 18:20

投稿元:ブクログ

本城さんの競馬サークルミステリー。
たまには、こんな感じの軽い謎もいいかな。
個人的にはもう少しレースシーンに迫力みたいなものが欲しかったです。

2015/01/04 11:44

投稿元:ブクログ

父の死の真相を探るため、父と同じ道を歩む和輝。競馬とか見ないからよくわからないけど、だも、やっぱり男たちの闘いって感じがしてかっこいい!競馬をまた違った視点で見れる一冊です。

2014/10/27 09:46

投稿元:ブクログ

本城雅人はディック・フランシスになれるのだろうか。
『W』に続く競馬もの。競馬をやらない僕でも愉しめたのだから、競馬好きには、かなり面白いのだろう。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る