サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 昨日みた夢 口入れ屋おふく

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

昨日みた夢 口入れ屋おふく
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/30
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:20cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-101989-4
  • 国内送料無料

紙の本

昨日みた夢 口入れ屋おふく

著者 宇江佐 真理 (著)

今日も「きまり屋」には、奉公人を雇いたい者、雇われたい者がひきもきらずやって来る。それでも、面倒が起きると助っ人として駆り出されるのは、決まっておふく。色気より喰い気、働...

もっと見る

昨日みた夢 口入れ屋おふく

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今日も「きまり屋」には、奉公人を雇いたい者、雇われたい者がひきもきらずやって来る。それでも、面倒が起きると助っ人として駆り出されるのは、決まっておふく。色気より喰い気、働きもので気立てのよいおふくは、金に渋い大将、内証に構わない女将、自分の弱さを売り物にする座頭、我侭妻に威張りん坊亭主…揃いもそろって偏屈な雇い主たちに憤慨したり閉口したり、時に同情したり。やり切れぬ思いをこらえながらも、様々な事情を抱えた人々と接するうち、おふくは姿をくらました夫への未練にも、自然と区切りをつけてゆく―。【「BOOK」データベースの商品解説】

行方をくらました夫への未練を断ち切れず、実家の口入れ屋「きまり屋」に出戻ったおふく。駆り出される奉公先で様々な人生模様を目の当たりにするうち、一筋縄ではいかない人の世を学んでいき…。『野性時代』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

慶長笹書大判 5−44
粒々辛苦 45−84
座頭の気持ち 85−123

著者紹介

宇江佐 真理

略歴
〈宇江佐真理〉1949年函館市生まれ。函館大谷女子短大卒業。「幻の声」でオール讀物新人賞、「深川恋物語」で吉川英治文学新人賞、「余寒の雪」で中山義秀文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/11/14 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/31 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/20 06:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/24 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/14 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/28 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/14 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/21 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む