サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 虫とけものと家族たち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

虫とけものと家族たち(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/18
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/425p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-205970-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

虫とけものと家族たち (中公文庫)

著者 ジェラルド・ダレル (著),池澤 夏樹 (訳)

ある夏、変わり者ぞろいのダレル一家は明るい日の光を求めて英国を抜け出し、ギリシアのコルフ島にやってきた。末っ子のジェリーは豊かな自然、珍しい虫や動物たちに夢中になるが、数...

もっと見る

虫とけものと家族たち (中公文庫)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある夏、変わり者ぞろいのダレル一家は明るい日の光を求めて英国を抜け出し、ギリシアのコルフ島にやってきた。末っ子のジェリーは豊かな自然、珍しい虫や動物たちに夢中になるが、数々の騒動と珍事件をまきおこす―訳者をして「ここに溢れる幸福感につられてギリシアに渡」らせしめた、おおらかでユーモアに富む楽園の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

ある夏、変わり者ぞろいのダレル一家は明るい日の光を求めて英国を抜け出し、ギリシアのコルフ島にやってきた。末っ子のジェリーは豊かな自然、珍しい虫や動物たちに夢中になるが、数々の騒動と珍事件をまきおこし…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/29 22:02

投稿元:ブクログ

ギリシャの小さな島で暮らした少年期の体験をもとに書かれた私小説。いきものに強い興味のあった主人公の動物たちへの好奇心と、美しい風景描写、そして彼の家族をはじめとするユニークな人々の姿がとても楽しく、なんとも幸せな読書時間だった。ただ猫を殺す領事の話があって、そのエピソードだけすごくもやっとした……。

2014/06/27 12:56

投稿元:ブクログ

「夜は短し歩けよ乙女」に出てきて、読みたいなーと思ったらすでに絶版で。。
なので、復刊嬉しすぎる!しかも帯は森見さん♡

風景や動物の観察シーンは読むのに時間がかかってしまった…。
家族の会話やお出かけ、パーティーのシーンはすらすら読めたし、面白かった。

2014/08/07 17:38

投稿元:ブクログ

気候を我慢できずに引っ越し。客がたくさん来るので引っ越し。そして教育のために引っ越し。なんて凄い家族!!
そして、ギリシアのコルフ島は末っ子にとってとっても魅力に溢れた島だと良くわかる。虫達と動物たちと自然に向き合える生活は楽しいに決まっている♪

2014/07/12 18:05

投稿元:ブクログ

美しい自然、思わぬ行動をする動物たち
作者の自然、とくに動物への興味と愛情が伝わる。
ことばの装飾が多くなく、その美しさや活き活きとした感じが伝わる訳もいい。
とにかく、美しく楽しく温かい。

それにしても、思いついたらすぐ引っ越しできる、気に入った虫や動物を飼育しようと持って帰れる、経済的・社会的環境はうらやましい。
現在だと雛や子供を巣から持って帰ることは、許可を受けないとできないと思うが。。。

読了日に、訳者の池澤夏樹さんが北海道立文学館の館長に就任するというニュースと、ボイジャーが池澤夏樹さんの作品を電子書籍化し販売を開始したというニュースが流れた。偶然とはいうのは面白い。

2014/08/09 23:57

投稿元:ブクログ

まるで詩のような語り口。
美しい自然描写とそのなかで生き生きと描かれ、ユーモアに溢れる虫とけものと家族たち。

読んでいて
スゲーッ
爽やかな気分だぜ
新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~~~~~ッ

2015/08/09 11:54

投稿元:ブクログ

森見さんの本で知って読み始めた。
最初から最後まで幸福な空気が充満していて、この本に出会えたことに感謝!
ダリル一家が内に住み着いてしまった!
2015.8.9

2015/12/06 10:02

投稿元:ブクログ

最近はニュースの影響でネガティブイメージのあったギリシャ。

ですが、この本に登場するギリシャの明るく美しく豊かなこと!
虫と格闘する生活もなかなか羨ましい。

今はもうこんな豊かな時間は流れていないのかしらと、ギリシャに行ってみたくなりました。

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します一覧を見る