サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 間違えやすい法人税・消費税の実務ポイント 経理マン・税理士からの相談事例による 6訂版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

間違えやすい法人税・消費税の実務ポイント 経理マン・税理士からの相談事例による 6訂版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/25
  • 出版社: 税務研究会出版局
  • サイズ:21cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7931-2096-1
  • 国内送料無料

紙の本

間違えやすい法人税・消費税の実務ポイント 経理マン・税理士からの相談事例による 6訂版

著者 嶋 協 (著)

企業の経理担当者や税理士など実務家からの相談事例に基づき、法人税・消費税に関わる実際の取引とその処理において、特に問題になりやすい事項をとりあげ、わかりやすく解説する。平...

もっと見る

間違えやすい法人税・消費税の実務ポイント 経理マン・税理士からの相談事例による 6訂版

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

企業の経理担当者や税理士など実務家からの相談事例に基づき、法人税・消費税に関わる実際の取引とその処理において、特に問題になりやすい事項をとりあげ、わかりやすく解説する。平成25・26年度の改正事項を織り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

嶋 協

略歴
〈嶋協〉昭和36年生まれ。青森県出身。税理士。嶋税理士事務所開業。日本税務会計学会経営部門常任委員。東京地方税理士会税法研究所研究員。著書に「相談事例でみる中小・同族会社の税務対策」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/01/21 13:02

投稿元:ブクログ

法人税を中心とした実務の解説書。税理士向けというより企業実務家向けかな。ざっと目を通して知識の整理に役立てる程度の価値はあるかも。
P284
帳簿の記載内容に不備があるケース
実は、以前国税庁から公表された事務連絡によると、例えば東京都の事業者が電気代について、支払先である「東京電力」の記載がない場合は記載不備として取り扱うなど、一般常識で考えて判断できるケースについても、杓子定規で取り扱う旨が示されている部分が何箇所かあります。
この点については、課税庁も実態を考慮し、内部資料において、「帳簿等の記載内容について不備があった場合であっても、課税仕入れであることが、請求書等から確認できるのであれば、一定の場合には税務調査時においても仕入税額控除を認める」という弾力的な運用がなされているのが現状のようです。
ただし、あくまでも法令上の記載要件に不備がある場合には、仕入税額控除を認めないことが明示されているうえ、今後、税収不足等の理由から厳しく取り扱われる可能性もありますから、可能な限り注意する必要があります。

2016/11/27 02:59

投稿元:ブクログ

間違えやすい法人税消費税の実務ポイント

・法人税

1、技術役務の提供に係る収益費用の計上

2、損害賠償金支払いor受取に係る損失収益の計上

3、少額減価償却資産・一括償却資産・資産の違い


4、資本的支出と修繕費

5、役員給与

6、支払保険料

7、リース取引


8、非上場株式の取引価額


・消費税

1、対象外と非課税

2、仕入税額控除の計算

3、軽油取引税;スタンドが負担

4、簡易課税制度

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む