サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 給食室のはるちゃん先生

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

給食室のはるちゃん先生
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2014/07/22
  • 出版社: 佼成出版社
  • サイズ:22cm/96p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-333-02669-2
  • 国内送料無料

紙の本

給食室のはるちゃん先生 (はじめてのノンフィクションシリーズ)

著者 光丘 真理 (文)

栄養士の関はる子さんは、子どもたちから「はるちゃん先生」とよばれ、したわれています。なぜなら、はるちゃん先生は、楽しい“食の授業”と工夫をこらした献立で、魔法使いのように...

もっと見る

給食室のはるちゃん先生 (はじめてのノンフィクションシリーズ)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

栄養士の関はる子さんは、子どもたちから「はるちゃん先生」とよばれ、したわれています。なぜなら、はるちゃん先生は、楽しい“食の授業”と工夫をこらした献立で、魔法使いのように、きらいな食べものまですきにさせてしまうからです。学校給食をささえる栄養士の仕事をしょうかいします。小学3年生から。【「BOOK」データベースの商品解説】

子どもたちに人気の元学校栄養士・関はる子さんが、おいしく楽しく給食を食べてもらうために始めた「食の授業」とは? 学校給食を支える栄養士の仕事を紹介します。見返しにイラストあり。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 はるちゃんは、食べることがだいすき!
    • Q&A◆「旬」のものを食べよう!◆楽しく食べて学ぼう!「行事食」
  • 第2章 ロールキャベツ事件!?
    • Q&A◆栄養士になりたい!
  • 第3章 栄養士としてがんばるぞ!
    • Q&A◆給食室には栄養士さんと調理師さんがいる
  • 第4章 向きあう、ふれあう。そして、やってみよう!
    • 一分間のちんもく!?
    • パネルシアターで、「栄養ってなあに?」

著者紹介

光丘 真理

略歴
〈光丘真理〉宮城県生まれ。読み語りボランティアとして活動。作品に「タンポポ」「ぼく、歌舞伎やるんだ!」「幸せを奏でる私の音楽」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/26 16:50

投稿元:ブクログ

じどう図書だが、私自身、数年前まで栄養士をしていたので読んでみたくなった。

料理が得意な母のもとで育ち、食べることも作ることも好きな関はる子さん。
「学校給食を通じて子供たちを笑顔にしたい」と日々の仕事に取り組む様子が、様々なエピソードを通して語られる。

印象に残ったのは、クリスマスカードに子供たち一人ひとりに宛てたメッセージを書いたこと。
「のこさず食べれるようになりましたね。」とか、
「食事中席を立たなくなりましたね。」など。

こんなカードをもらったら誰でもうれしいだろうと思った。

小学校卒業後も給食の味を家庭で再現できるようにと、
全員に「給食人気レシピ集」を送ったことも素敵なアイデアだと思った。

「きなこあげパンと春雨スープ」、「子ぎつねごはん」などメニュー名からしておいしそうだ。

また、給食の時間に騒ぎ立てて手の付けられなかったある4年生のクラスでは、「1分間静かにしてみよう。」と提案し、少しずつではあるがクラスに変化が生まれたとのこと。

栄養士として子供と真正面から向き合わなければならない学校職員の姿が垣間見えた。

栄養士としてでなく、家庭で食事を作るうえでもモチベーションの上がる一冊だった。