サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ
今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ 今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/09
  • 出版社: ビジパブ
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88337-939-2
  • 国内送料無料

紙の本

今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ

著者 奥村 聡 (著)

誰もが後継者になる時代、到来。「リノベーション起業」が、日本を救う! 老朽化した建物をリノベーションするように、「分社」というツールを使って、古くなった会社に新たな生命を...

もっと見る

今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰もが後継者になる時代、到来。「リノベーション起業」が、日本を救う! 老朽化した建物をリノベーションするように、「分社」というツールを使って、古くなった会社に新たな生命を吹き込み、小商いを始める方法を伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

奥村 聡

略歴
〈奥村聡〉1975年生まれ。ビジネスバトンプロデューサー。司法書士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/18 10:32

投稿元:ブクログ

後継者がいなかったり、事業が傾いている中小企業における事業承継の一つの方法を提示してくれる本。
事業承継や会社分割の方法を取るメリットや方法の手順について分かりやすく書かれている。
確かに事業承継はゼロからの起業よりも大分楽だと思う。
なにより目から鱗だったのは、既存のうまみのない業界で、リノベーションして再出発することは、新規参入も少ないだろうし、自分は初めから参入障壁の内側にいるのだから、それはそれでうま味のある戦略なのかもしれないということ。

2016/06/18 16:19

投稿元:ブクログ

こんな方法があるの?!という驚きがありました。ただ、借金がある会社を引き継ぐのは、仕組みをわかっていたとしても、なかなか勇気がいる事だと思います。

2016/06/21 22:21

投稿元:ブクログ

継業についてどうやって進めていったらいいか悩んでいて出会った1冊。誰かがずっと大切に育ててきた事業を継いで新たに初めていくことは、たしかに古民家や古ビルのリノベーションと近い発想なのかもしれない、と納得。さて、ここからどうしようかな。

2014/09/27 00:35

投稿元:ブクログ

特に中小企業を中心とした、せっかく長い間存続してきたのに、世継ぎがいない・事業スキームが陳腐化した等の理由で運営を 終えてしまうのは勿体ないという課題に一 石を投じる一冊。

ご自身の親類の倒産をはじめ数々の破産事 案にも携わってこられた著者による内容だけあって非常に実務よりの内容です。

石の中から仏を掘り出すかのごとく、価値 ある企業のコンピタンスを掬いだす手法に は、人(経営トップ)が変わる即ち会社分 割の方法が一番だとされます。 こうした再生プログラムの実務に触れて デューデリジェンスの本質も理解できると いう、一粒で何度もおいしい思いができた と感じました。

経営者・起業 ランキング

経営者・起業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む