サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 歴史のくずかご とっておき百話

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

歴史のくずかご とっておき百話(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790172-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

歴史のくずかご とっておき百話 (文春文庫)

著者 半藤 一利 (著)

「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけ、子規の「海嘯」の句について、石原莞爾の予言、宣長の桜の歌、山本五十六の覚悟…歴史探偵・半藤さんが15年の間に綴ったエッセ...

もっと見る

歴史のくずかご とっておき百話 (文春文庫)

583(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけ、子規の「海嘯」の句について、石原莞爾の予言、宣長の桜の歌、山本五十六の覚悟…歴史探偵・半藤さんが15年の間に綴ったエッセイから、100篇を厳選し、すべてに加筆しました。睦月の章から師走の章まで一年かけてちびちび読みたい、文庫オリジナルの贅沢な一冊です。【「BOOK」データベースの商品解説】

「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけ、子規の「海嘯」の句について、石原莞爾の予言、宣長の桜の歌…。作家・半藤一利が15年の間に綴ったエッセイから100篇を厳選し、すべてに加筆して収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史のよもやま話がてんこもり!〈 文庫オリジナル〉

山本五十六、石原莞爾、葛飾北斎……
歴史上の人物に思いを馳せつつ、
「満州」ではなく「満洲」という字を使い続けるわけを説いたり
隅田川の名称について考えたり老いにほれたり。
睦月から師走まで季節にあわせた歴史のよもやま話が100話!
各月の末には書き下ろしのおまけコラムも掲載。
一年かけてちびちび読みたい一冊です。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

半々?

2015/08/23 19:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とっておきのなるほど~な話と、どーでもいいような話と、なかなか楽しめた一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/04 12:56

投稿元:ブクログ

昭和5年生まれの著者による歴史エッセイ100篇。旧暦の月ごとに見開き一話。著者の生きた戦時、そして明治期の文豪の作品、和歌・川柳・俳句や謡曲がらみと興味の範囲はある程度限られ、コラムの字数制限ゆえにふくらみに欠けるきらいもあるが、御年84歳のご老人の聡明さ、意気軒昂としたご様子に、自覚を求めらた。
14-152

2015/01/24 14:17

投稿元:ブクログ

著者の博学ぶりには、感心させられた。何でもない日常の謂れ等今の人はほとんど関心を持たないのではないか。あまりに知らないことが多いのに、驚いた。

2014/10/17 12:57

投稿元:ブクログ

【歴史のよもやま話がてんこもり! 文庫オリジナル】山本五十六、石原莞爾、本居宣長、葛飾北斎、光源氏……ちびちび読みたい歴史のよもやま話が100話!おまけコラムも充実。