サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ステルス交境曲 1 (ジャンプ・コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ステルス交境曲 1 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ステルス交境曲 1 その男、透明につき (ジャンプ・コミックス)

著者 成田 良悟 (原作),天野 洋一 (漫画)

エルフやドワーフなど、様々な種族が集まる大都会・神防町。この街でトップの業績を誇る警備会社V&Vには、とりわけ際立つ存在が。彼の名は藪雨トロマ、空気を読まないマニュアル人...

もっと見る

ステルス交境曲 1 その男、透明につき (ジャンプ・コミックス)

432(税込)

ステルス交境曲 1

400 (税込)

ステルス交境曲 1

ポイント :3pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ステルス交境曲 1 (ジャンプ・コミックス)」が含まれるセット商品

ステルス交境曲(ジャンプ・コミックス) 3巻セット(ジャンプコミックス)

ステルス交境曲(ジャンプ・コミックス) 3巻セット

  • 成田良悟 原作
  • 税込価格:1,29612pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

エルフやドワーフなど、様々な種族が集まる大都会・神防町。この街でトップの業績を誇る警備会社V&Vには、とりわけ際立つ存在が。彼の名は藪雨トロマ、空気を読まないマニュアル人間にして…、透明人間!?


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

慣れない媒体

2015/02/07 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

成田良悟先生の作品が大好きで全て読んでいるけれど、これは何とも言い難い作品です。
恐らく成田先生はたっぷりページ数の余裕を与えられてこそ生きる作家なのだと思います。
どの小説も「思ったより長くなった」と予定より分厚く、巻数が増えていくし、
読切版ステルス交境曲は普通の読切より明らかにページが多いものでした。
小説と違って漫画で持ち味の群像劇をやろうとすると、限られたページ数をキャラ絵だけで浪費してしまうし、
媒体の変化に対応できなかったのかなという印象を持った連載でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/20 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/09 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/09 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/26 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/17 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む