サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

告白 秒速で転落した真実

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/02
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:19cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07056-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

告白 秒速で転落した真実

著者 与沢 翼 (著)

愚かな過ちを戒めるためにも失敗、悪行、すべてをさらけ出し徹底的に恥をかき、反省したい―衝撃の破綻宣言のすべて。【「BOOK」データベースの商品解説】ネオヒルズ族・与沢翼は...

もっと見る

告白 秒速で転落した真実

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

告白 秒速で転落した真実

1,134(税込)

告白 秒速で転落した真実

ポイント :10pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

愚かな過ちを戒めるためにも失敗、悪行、すべてをさらけ出し徹底的に恥をかき、反省したい―衝撃の破綻宣言のすべて。【「BOOK」データベースの商品解説】

ネオヒルズ族・与沢翼は、なぜ転落したのか。怠慢と裏切り、経営破綻、「与沢翼」を演じていた日々、世の中を思い通りにしたかった子供時代など、すべてを語る。脱税・詐欺・半グレとの関与といった数々の疑惑にも答える。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/14 12:22

投稿元:ブクログ

お金を稼いで、大量のお金を消費し、今はその生活を改めた人の話。
お金があれば何でも得られると思った実体験がある一方で、お金がなくなっても離れなかった人もいる。女性からお金がなくなっても、好きだと言われたりすることに対して、それは再起した際のことに期待しているのではと思うところなどはあったが、実際は純粋な気持ちからだった。
母が小さく見えて、母との関係を見直したという経験は印象深い。

2014/11/18 22:48

投稿元:ブクログ

転落後のメルマガを見るに、明らかに人が変わったという印象は受けない。
ホリエモンのゼロにどことなく雰囲気が似た本になっている気はする。どちらも虚業と言われそうなジャンルでのし上がっている点も。ホリエモンのほうが実業としてはだいぶ実があると思う。考え方は似ているのかもしれない。

2014/09/25 00:19

投稿元:ブクログ

与沢さんの存在を、はじめて知った。内容は、堀江貴文さんの『ゼロ』みたい。
日本の現状を憂えてる部分、ちょっといかがなものかと思う。目標持って、いきいきしている生き方がそんないいものですか、って聞きたくなる。
しかし、やっぱりこれまでの経歴、人生からして、変なひとやなぁと思う。
ひとつの生き方として、おもしろい本でした。

2014/11/19 17:19

投稿元:ブクログ

与沢翼が奈落の底へ落ちてから、今どう考えて生きてるのかが書いてある。

なんとなくそれもマーケティングの一種に感じてしまいがちだが、それはそれでいいと思う。
何故ならマーケティングが悪いものではないから。
マーケティングとは顧客に価値を感じてもらう方法のことで、すなわち顧客に幸せになって欲しいと願う心の現れだと言うことだからだ。

そこで与沢翼がバッシングされた所以だが、それはドッグイヤーによるものだと思う。
それは急成長するインターネット業界の潮流に付いて行き切れなかったことによるツケ。
会社が急成長するにあたって、自分の意思が現場まで届かず、顧客に不満を与える形になってしまったと言うこと。
この本に書いてあった与沢翼自身の乱れによるところは違う問題だと思うが、それまでの成長は途中まではしっかりしてたものだったと思う。
何故なら、与沢翼の動画や文章からは人間性を読み取ることが出来たから。

世間にへのアピールの仕方から今こうなったことで反感は大きくされるきっかけとなってしまったが、今後又息を吹き返し復活すると思う。
考え方がしっかりしている人間だから。

今回のことを糧にして今後は社会に良い影響を与えて戴きたい。

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む