サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 新たなる使命 ルイ・シュバイツァー自叙伝

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新たなる使命 ルイ・シュバイツァー自叙伝
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/20
  • 出版社: 小学館クリエイティブ
  • サイズ:19cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7780-3510-5
  • 国内送料無料

紙の本

新たなる使命 ルイ・シュバイツァー自叙伝

著者 ルイ・シュバイツァー (著),富永 典子 (著)

日産とルノーを提携させ、現在は外務省対日特別代表として日仏の交流に尽力するルイ・シュバイツァーの自叙伝。カルロス・ゴーン、塙義一らのインタビューも掲載。『日本経済新聞』掲...

もっと見る

新たなる使命 ルイ・シュバイツァー自叙伝

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日産とルノーを提携させ、現在は外務省対日特別代表として日仏の交流に尽力するルイ・シュバイツァーの自叙伝。カルロス・ゴーン、塙義一らのインタビューも掲載。『日本経済新聞』掲載「私の履歴書」を加筆修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

私は企業をどのように再生させてきたか

著者の父もフランスのエリート官僚で国際通貨基金(IMF)の専務理事でした。戦時中はナチスと戦うレジスタンス・グループを率いる英雄でもあった父の思い出や大叔父のアルベルト・シュバイツアー、親戚のJ・サルトルの話も興味深いです。
日産の会長カルロス・ゴーンを見出したのが、本書の著者、ルイ・シュバイツアーです。日本の経済界では、日産と提携したフランスのルノーの元会長として知られています。本書は2005年に日本経済新聞の「私の履歴書」に掲載され好評を博した原稿を元に、大幅に加筆した作品です。危機に陥った企業をどのように再生させてきたのか、その方法が具体的にわかります。またフランスの教育制度、国の仕組み、財界と政界の関係など、とてもわかりやすく、現代フランスを理解する解説書でもあります。「私の学生時代」「行政官として」「ルノーが教えてくれたこと」「日産との出会い」など、フランスの教育制度、エリートコース、官僚と経済界の関係そして自動車業界と、自分の人生に重ねて丁寧に説明してあります。
【商品解説】

目次

  • 1日本との出会い
  • 2シュバイツアー家の人々
  • 3教育は人をつくる「エリートへの道」
  • 4ルノーが教えてくれたこと
  • 5日産との出会い

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

交通・運輸 ランキング

交通・運輸のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む