サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 工芸とナショナリズムの近代 「日本的なもの」の創出

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

工芸とナショナリズムの近代 「日本的なもの」の創出
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/07/25
  • 出版社: 吉川弘文館
  • サイズ:22cm/243,4p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-642-03835-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

工芸とナショナリズムの近代 「日本的なもの」の創出

著者 木田 拓也 (著)

明治20年代、「美術」に対抗する概念として成立した「工芸」。帝展の工芸部門開設、戦時体制下における桃山復興、昭和30年代の「伝統工芸」の成立など、その歴史的展開を辿り、近...

もっと見る

工芸とナショナリズムの近代 「日本的なもの」の創出

5,184(税込)

ポイント :48pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治20年代、「美術」に対抗する概念として成立した「工芸」。帝展の工芸部門開設、戦時体制下における桃山復興、昭和30年代の「伝統工芸」の成立など、その歴史的展開を辿り、近代ナショナリズムとの関係を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • プロローグ 工芸における「ナショナリズム」と「伝統」
  • Ⅰ 「工芸」ジャンルの形成
    • 一 「工芸」という曖昧なジャンル
    • 二 「美術工芸」の創出
    • 三 「工芸」というジャンルの成立
    • 四 殖産興業から技芸保護へ
    • 五 「美術工芸」による国威発揚
  • Ⅱ 「帝国」日本における工芸とナショナリズム
    • 一 「東洋」というコンセプト
    • 二 鑑賞陶器としての中国陶磁

著者紹介

木田 拓也

略歴
〈木田拓也〉1970年石川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。佐倉市立美術館学芸員を経て、東京国立近代美術館主任研究員(工芸館)、博士(文学)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

工芸・民芸 ランキング

工芸・民芸のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む