サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エンタメ・テレビ・タレント
  4. voice−声のツバサ− 岩男潤子声優活動20周年記念フォトエッセイ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

voice−声のツバサ− 岩男潤子声優活動20周年記念フォトエッセイ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/25
  • 出版社: G.B.
  • サイズ:22cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906993-09-3
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

voice−声のツバサ− 岩男潤子声優活動20周年記念フォトエッセイ

著者 岩男 潤子 (著)

つらいこと、苦しいこと、悲しいこと、いろんなことがあったけど、それを乗り越えられたから、今、胸を張って幸せだなって思える…。声優・歌手として活躍する著者が、半生を振り返る...

もっと見る

voice−声のツバサ− 岩男潤子声優活動20周年記念フォトエッセイ

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

つらいこと、苦しいこと、悲しいこと、いろんなことがあったけど、それを乗り越えられたから、今、胸を張って幸せだなって思える…。声優・歌手として活躍する著者が、半生を振り返る。丸山正雄、谷山浩子らとの対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

…もう少し安くするか、その値段で、もう少し中味の文章部分を増量するとか、どっちかなら、より満足度は高かった、かな…

2015/12/03 05:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

去年、近所の駅前のアニメガで発売日の数日後に購入して、
10日ほど経ってから、とりあえず一通り、読んでみて、
印象に残ったことは、
文章の句読点が、目で読む為じゃなく音読の為の句読点のつけ方だなぁ、
って、声に出して読んでみたら前半部分とか特に、
そう思って、
個人的には面白いなと…あと、42頁の
「身体を張るなら、別のところで張りたいと思う頑固な性格だったので」
って件は、
ソレこそが明確なヴィジョンのある本物のプロ意識ってものだよなぁ、
と思ったりで興味深かった。

ただ、昔買ったことがあった林原めぐみさんや國府田マリ子さんの
エッセイ本とかの値段が1000~1500円くらいの値段だった、
という印象があったんで、
それらの価格と中味または本の分厚さとか分量、
とかと比べた時に、
この本の、
2000円+税という価格設定が、若干高いかな、感じたのも正直なところ。
でも、ページの紙質とか、しっかりしたいい紙を使ってる分、
ちょっと高いのかな、と思えなくもないけど…

まぁでも、この本がターゲットとする主要な顧客層は恐らく、
30代40代50代とか、そこそこ歳取った人達なんだろうから、
そういう年齢層の熱心な岩男潤子ファンであれば、
2000円+税くらいは、さっと出して買うだろう、と踏んでの価格設定なのかな、
と。
そこまで熱心なファンじゃないけど、
興味持ってこの本を買った自分としては、
内容同じで、もうちょっと安くしてくれるか、または、
写真部分はそれでいいとして、
文章部分をもう少し増やして2000円+税に見合うくらいの、
もう少し厚めの本にしてくれてたら、
もう少し満足度は高かったかな、と…そんなふうにも、
ちょっと思ったり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

女性 ランキング

女性のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む