サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

旧校舎は茜色の迷宮(講談社ノベルス)
旧校舎は茜色の迷宮(講談社ノベルス) 旧校舎は茜色の迷宮(講談社ノベルス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/07
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-299027-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

旧校舎は茜色の迷宮 (講談社ノベルス)

著者 明利 英司 (著)

一年前の秋、白石秋美の通う高校では、人気教師・宇津木が旧校舎内で何者かに殺害される事件が起きた。そして、翌年の同じ日に、こんどは秋美の慕う男性教師・小垣が同じ旧校舎から飛...

もっと見る

旧校舎は茜色の迷宮 (講談社ノベルス)

1,080(税込)

旧校舎は茜色の迷宮

864 (税込)

旧校舎は茜色の迷宮

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一年前の秋、白石秋美の通う高校では、人気教師・宇津木が旧校舎内で何者かに殺害される事件が起きた。そして、翌年の同じ日に、こんどは秋美の慕う男性教師・小垣が同じ旧校舎から飛び降りて死亡する。怪奇話が大好きな空手部の渋谷新司と、それらの話を全く信じない生徒会長の木吉吾郎とともに、二人の死の真相に迫ろうとする秋美。二つの事件を繋ぐ闇を追う刑事も巻き込みながら、迎えた文化祭の夜。隠され続けていた真実が、秋美の前に現れる。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作(第6回)】一年前の秋、秋美の通う高校では、人気教師が旧校舎内で殺害される事件が起きた。そして、翌年には秋美の慕う男性教師が同じ旧校舎から飛び降りて死亡する。秋美は、空手部の新司、生徒会長の吾郎とともに、真相に迫るが…。【「TRC MARC」の商品解説】

生徒から人気の高い男性教諭が、校舎から投身自殺した。しかし、現場には不審な痕跡が遺されていたため、警察は非公式に捜査を続けていた。いっぽう「怪談」や「都市伝説」に興味津々の高校生、秋美は、慕っていた教諭の自殺の真相を探るため、学校中で人気のイケメン男子学生ふたりと調査を始めるが――!?【商品解説】

著者紹介

明利 英司

略歴
〈明利英司〉1985年鹿児島県生まれ。飲食店経営を経て、「ビリーバーの賛歌」が「島田荘司選第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」で優秀作受賞(加筆、修正し「旧校舎は茜色の迷宮」に改題)。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/08 20:27

投稿元:ブクログ

旧校舎で起きた教師の死。主人公秋美とオカルト好きの渋谷、生徒会長の木吉は真相解明を始める。
なかなか読みやすく、幽霊が出ると噂の旧校舎、文化祭の準備・・など高校生活の雰囲気が楽しかった。前半のタイトルぴったりの雰囲気の学園ミステリーのまま後半へいって欲しかったなと個人的には思った。

2014/11/03 17:20

投稿元:ブクログ

イケメン先輩二人と謎解きをする設定なんて妬まれるの当然では・・・。ありがちな設定をちりばめつつ楽しめた。他にも読んでみたい期待を込めての評価。

2015/02/02 16:20

投稿元:ブクログ

地味に叙述。

解説というか選評、本文を読んでいるときはあまりなんとも思わなかったけれど、たしかにそうだなあと。
出てくる男性が少女漫画っぽいですね。出てくる女性も少女漫画っぽいですが。こちらは悪い意味で。

話自体は面白かったですけど、少々とっちらかった感が。
場面が多すぎる感が。私は頭が悪いので。

確かにあの元凶の人が頭悪すぎる。確かに頭悪い頭悪いと言われていたけれど、それは優秀な人と比較されてのことであって、むしろ所謂DQN的(嫌いな言葉だけどある意味わかりやすいのです使います)な頭の悪さなんてどんなポッと出。

キャラクターの頭の良さとか悪さって描くの難しいですよね。

2016/05/09 20:40

投稿元:ブクログ

生徒から人気の高い男性教諭が、校舎から投身自殺した。しかし、現場には不審な痕跡が遺されていたため、警察は非公式に捜査を続けていた。いっぽう「怪談」や「都市伝説」に興味津々の高校生、秋美は、慕っていた教諭の自殺の真相を探るため、学校中で人気のイケメン男子学生ふたりと調査を始めるが――!?

2014/12/04 17:22

投稿元:ブクログ

旧校舎で若い女性教師が殺された一年後、同じ教室から男性教師が転落死する。教師を慕っていた女子生徒は彼の無実を信じて、怪談が縁で知り合った先輩二人と事件を追い始める。
イケメンの生徒会長と空手部のエースという先輩二人のややラノベっぽい設定に対して、事件の核心が陰惨過ぎ、ラストはまとめた感が否めない。また、男性の恋や友情を美しく描いている反面、女性の描写が浮気に、依存症、嘘つき、自尊心過多とやや陰湿過ぎる印象を受けた。
主人公の語られない過去や一貫性のない行動の理由などはきちんと拾われているが、それだけにそこが主題なのだろうなと察しがついてしまうのが残念。何ヶ所か不自然な言葉遣いがあるのも気になった。

2014/08/30 14:31

投稿元:ブクログ

第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞作。主要登場人物達の中で交わされるオカルトや都市伝説に対する捉え方の違いなどは興味をそそられた。その事件の何が謎なのかを明確に提示する技術は優れていると感じましたが、真相の提示が少々アンフェアに感じられてしまったのが不満点でした。

2014/08/26 04:55

投稿元:ブクログ

物語が少々複雑に入り組み済み。ただこれだけ複雑な物語をまとめた力量はデビュー作としては合格。
都市伝説。旧校舎。幽霊話と上手く物語に絡めているし、加筆修正はしているということもあるし、今後に期待大。

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む